桜舞う坂を、君と歩く 歌詞 KOTOKO ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. KOTOKO
  3. 桜舞う坂を、君と歩く歌詞
よみ:さくらまうさかを、きみとあるく

桜舞う坂を、君と歩く 歌詞

桜舞う坂を、君と歩く 歌詞

KOTOKO

2012.7.27 リリース
作詞
丘野塔也
作曲
中山真斗(Elements Garden)
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
桜舞さくらま木陰こかげ
キミの横顔よこがお キミのこえ
むねまらせる

今年ことしあと何度なんど
おなみちあるけるかな
そっとじたら


ぴたりあしめて いきって
ほほめるねつ はらしてく


はずむよろこびは きらめくゆめつづ
めたおもいをのせて
キミの背中せなかとどくように

はじめてだよ 言葉ことばにできなくてそれでも
かたそろえながら


ためいきさか
キミとならべば 笑顔えがおになる
きびすおどらせる


れたかおでいう
おなじクラスだといいのにな」
じっと言葉待ことばまてば


普段低ふだんひくこえ あわてさせて
こう」ちきれず にぎはしすよ


つたうぬくもりは きらめくゆめこう
めたおもいがどうか
キミのこころひびくように

大好だいすきだよ』すべてをふとつつ気持きもちは
不意ふいに あふれながらふくらむ


まらないで 勇気ゆうき


わすまなざしは きらめくゆめをこえて
つむぐ未来みらいがぎゅっと
こい軌跡きせきむすぶように

大好だいすきだよ 何度なんど何度なんどでもえるよ
わたし キミのことがきです

桜舞う坂を、君と歩く / KOTOKO の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:桜舞う坂を、君と歩く 歌手:KOTOKO