1. 歌詞検索UtaTen
  2. WANDS
  3. Jumpin' Jack Boy歌詞
よみ:じゃんぴん じゃっく ぼーい

「Jumpin' Jack Boy」の歌詞

WANDS
1993.11.17 リリース
作詞
上杉昇
作曲
栗林誠一郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
真夜中まよなか
サビたかおかんじて
見下みおろしたまち
まるで宝石ほうせきのように
きみへのただ
やるせないおもいを
らしてはれる
このこころ
こわしそうなくらい
どうかしてるね
その笑顔えがおだけが
またためいきわる
I'm Just a
Jumpin'Jack Boy?
ねぇ そのままイかせて
こころ
キミだけをもと
いつも Crying Crying
もう むねがはちきれそう
そのすべてに
れてみたい…
勝手かってにこのこい夢見ゆめみ
うわついていたけれど
その言葉ことば
めた
「そうね きらいじゃ
ないけれど」なんて
ちょっとわらえないこたえだ
I'm Just a
Jumpin'Jack Boy?
あぁ だれめられない
グラついてる
きみへのおもいは
まるで Crazy Crazy
もうとてもれない
そのすべてを
かさねていたい

I'm Just a
Jumpin'Jack Boy?
ねぇ そのままイかせて
こころ
キミだけをもと
いつも Crying crying
もう むねがはちきれそう
そのすべてに
れてみたい…
そのすべてに
れてみたい…

Jumpin' Jack Boy/WANDSへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Jumpin' Jack Boy 歌手:WANDS