1. 歌詞検索UtaTen
  2. 稲葉浩志
  3. 遠くまで歌詞
よみ:とおくまで

「遠くまで」の歌詞

稲葉浩志
1998.12.16 リリース
作詞
稲葉浩志
作曲
稲葉浩志
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あるこう かたをよせて
どんよりにじそらした 二人ふたり
んでくれ
きな
たわいのないこと
それでいい しゃべろう
とおくまで ぼくらはゆける
つよあめこおかぜ
けながら
ませば
すべてがまぶしい
はないろまちこえ
なみだ理由わけさえも
かなしむことでも
よろこぶことでも
つよくなってゆけるよ
ひとつずつ すこしずつ
あるこうよ まえをむいて
たまにつめあい
そしてじらって
いまにも なにかがこわれそうな
本当ほんとうにそんな
世界せかいだとしても
とおくまで ぼくらはゆける
つよあめこおかぜ
けながら
をのばせば
すべてがちかづく
えそうな おも
おぼろげな未来みらい
げるようにじゃなく
ゆめうように
すすむこともできるよ
一歩いっぽずつ すこしずつ
くるまについた
ちいさなすりキズを
にしてオロオロ
きていくんだろうか
これからずっとWow wow Mm
自分じぶん自分じぶん
めたりしながら
めくるめくニュースから
げられずに
こころらして Yeah
それでもとおくまで
ぼくらはゆける
くしても きずついても
自分じぶんであれ
大切たいせつなものは
"なんなんだろう"
わすれないで わらいながら
うたいながら
ただゆけばいい
いつでも景色けしき片隅かたすみには
きみうつっているよ
はなのように 微笑ほほえんで

遠くまで/稲葉浩志へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:遠くまで 歌手:稲葉浩志