亜麻色の髪の乙女 歌詞 島谷ひとみ ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 島谷ひとみ
  3. 亜麻色の髪の乙女歌詞
よみ:あまいろのかみのおとめ

亜麻色の髪の乙女 歌詞

友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
亜麻色あまいろながかみ
かぜがやさしくつつむ
乙女おとめむねしろ
花束はなたば
はねのように おかをくだり
やさしいかれのもとへ
あかるい歌声うたごえ
こいをしてるから

亜麻色あまいろながかみ
かぜがやさしくつつむ
乙女おとめむねしろ
花束はなたば
はねのように おかをくだり
やさしいかれのもとへ
あかるい歌声うたごえ
こいをしてるから
バラいろのほほえみ
あおそら
しあわせな二人ふたり
よりそう
亜麻色あまいろながかみ
かぜがやさしくつつむ
乙女おとめはねのように
おかをくだる かれのもとへ

バラいろのほほえみ
あおそら
しあわせな二人ふたり
よりそう
亜麻色あまいろながかみ
かぜがやさしくつつむ
乙女おとめはねのように
おかをくだる
(亜麻色あまいろの) ながかみ
かぜがやさしくつつむ
乙女おとめはねのように
おかをくだる
かれのもとへ
かれのもとへ

亜麻色の髪の乙女 / 島谷ひとみ の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/04/14 04:08

ビレッジシンガーズの唄であるが島崎ひとみが歌うと将に亜麻色の髪の乙女そのものが丘を羽のように下り、恋をしているようで爽快である・・亜麻色の髪に風が優しく包み、絡み、唄うのは恋をしているからである・・白い花束を抱え乙女は丘を羽のように羽のように下る・・彼のもとへ・・

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:亜麻色の髪の乙女 歌手:島谷ひとみ