1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小林幸子
  3. 孔雀歌詞
よみ:くじゃく

「孔雀」の歌詞

友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ひとりぼっちでうたってた
郷里くにはなれた
ちいさなアパートで
ゆうやけぞらまどこうに
なみだでちぎれたははかお
あれはさくらいていた
アメリカむら
芝生しばふにわにも
兵隊へいたいさんの
陽気ようきJazzジャズ
おさなごころにかなしかった
うたうことは
くことよりも
かなしいことだと
ったけど
みんな昔昔むかしむかしのはなし
きしめたいほど
なつかしい
舞台うたは わたしの
人生じんせいだけど
かごでさえずる とりじゃない
舞台うたは わたしの
かただけど
ラララ… ラララ…
しあわせは… どこ?

ひとりぼっちで
いていた
はは手紙てがみ
何度なんどかえ
明日あすかえろう
うたなどやめて
カバンにつめこむあかくつ
あれは小雪こゆきっていた
見知みしらぬまち
さびれた小劇場こ や
だるまストーブ
かかえたゆび
あわれなほどに
しろだった
きることは
ぬことよりも
せつないことだと
ったけど
それも昔昔むかしむかしのはなし
きしめたいほど
なつかしい
舞台うたは わたしの
人生じんせいだけど
そらべない
孔雀とりじゃない
舞台うたは わたしの
かただけど
ラララ… ラララ…
青空あおぞらは… どこ?
舞台うたは わたしの
人生じんせいだけど
かごでさえずる とりじゃない
舞台うたは わたしの
かただけど
ラララ… ラララ…
かただけど…
ラララ… ラララ…
ラララ… ラララ…

孔雀/小林幸子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:孔雀 歌手:小林幸子