1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小林幸子
  3. 小林幸子の歌詞一覧

小林幸子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年9月24日

120 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

千本桜

小林幸子

作詞:黒うさ

作曲:黒うさ

歌詞:千本桜 夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ 青藍の空

風といっしょに(ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 ED)

小林幸子

作詞:戸田昭吾

作曲:たなかひろかず

歌詞:(歩きつづけて どこまで ゆくの? 風に たずねられて

青い太陽

小林幸子

作詞:佐伯千秋

作曲:菊池俊輔

歌詞:青く青く青く澄んで あこがれは やってきた みつめあった ひとみで

おもいで酒

小林幸子

作詞:高田直和

作曲:梅谷忠洋

歌詞:無理して飲んじゃ いけないと 肩をやさしく 抱きよせた あの人

さちさちにしてあげる♪

小林幸子

作詞:ika_mo

作曲:ika_mo

歌詞:科学の限界を超えて私は来たんだよ ネギは武器じゃないけど出来れば欲しいな あのね、早くパソコンに入れてよ どうしたの?

破れた恋の繕し方教えます

小林幸子

作詞:松任谷由実

作曲:松任谷由実

歌詞:悲しきミッドナイト 庭を浸すよムーンライト 恋の魔力与えて もう一度だけ彼を振り向かせて

母ちゃんのひとり言

小林幸子

作詞:さわだすずこ

作曲:小六禮次郎

歌詞:冬の山形 雪深い 日田 悪い事を

雪椿

小林幸子

作詞:星野哲郎

作曲:遠藤実

歌詞:やさしさと かいしょの なさが 裏と表に ついている

百花繚乱!アッパレ!ジパング!(NHKラジオ深夜便『深夜便のうた』2016年7月~9月オンエア)

小林幸子

作詞:なかにし礼

作曲:穂口雄右

歌詞:酒代ははずむから 車屋さんよ ひとっ走り神田まで やっとくれ! 万が一にも見逃したら

天命 燃ゆ

小林幸子

作詞:黒石ひとみ

作曲:黒石ひとみ

歌詞:風よ 命が 欲しいと泣いた 北の空 生まれた日から

約束

小林幸子

作詞:さだまさし

作曲:さだまさし

歌詞:母の手にすがり乍ら 歩いたあの道を いつか私も同じように 歩きたいと思ってた 思い出はセピア色に

小楠公

小林幸子

作詞:西沢爽

作曲:古賀政男

歌詞:菊水の旗 風に泣く 青葉の里の 夕まぐれ 別れを惜しむ

もしかして

小林幸子

作詞:美樹克彦

作曲:美樹克彦

歌詞:もしかして…もしかして 笑わないで くれるなら この気持ち 打ち明ける

チビッコ三度笠

小林幸子

作詞:西沢爽

作曲:古賀政男

歌詞:チビだチビだと 言わずにおくれ 母を訪ねて ただ一人旅 紅い鼻緒を

お神楽娘

小林幸子

作詞:石川譚月

作曲:古賀政男

歌詞:テケテンテケテン テケテレスク スッテンテン さあさ踊ろよ

大江戸喧嘩花

小林幸子

作詞:松井由利夫

作曲:遠藤実

歌詞:月はおぼろに 川風夜風 浮かれ柳が 袖を引く お神酒一杯

二輪草

小林幸子

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:帰っちゃいやと 言えないで 見送る背中の 憎らしさ あゝ:ああ

サチコサンサチコサン

小林幸子

作詞:ナユタン星人..

作曲:ナユタン星人

歌詞:ゆれる街灯 篠突く雨 振れる感情 感覚のテレパス 迷子のふたりはコンタクト

恋桜

小林幸子

作詞:くろべさき

作曲:浅野佑悠輝

歌詞:春 乱れる 夜の桜坂 あなたが好き やっぱり好きだから

夢の涯て ~子午線の夢~

小林幸子

作詞:津城ひかる

作曲:鈴木淳

歌詞:熱き心の 命ずるままに 大地を踏みしめ 風に吹かれて いのちの翼で

泣かせ雨

小林幸子

作詞:麻こよみ

作曲:水森英夫

歌詞:あなたの心に 誰かいる 気づいた時には 遅すぎて 窓にしとしと

福寿草

小林幸子

作詞:星野哲郎

作曲:遠藤実

歌詞:やさしさに 負けてはだめよ 花のある 男でなけりゃ ゆるしませんよと

太陽は教える

小林幸子

作詞:宮原ハツ

作曲:古賀政男

歌詞:道は皇道 心は心鏡 おどる姿は 和の集い 会えばがっちり

烏がカアカア雀がチュン

小林幸子

作詞:西沢爽

作曲:山本丈晴

歌詞:ぐみの木お山で ぐみ摘んだ 姉ちゃんお嫁に いっちゃった あたいもお嫁に

汐鳴り三里

小林幸子

作詞:西沢爽

作曲:古賀政男

歌詞:歌が聞こえる 日暮れの磯に 海を渡った あの人の 聞けば恋しい

海が真赤に泣いている

小林幸子

作詞:西沢爽

作曲:山本丈晴

歌詞:海が真赤に泣いている 恋の私の 胸のように さよなら ね

小林幸子

作詞:さだまさし

作曲:さだまさし

歌詞:父の手に背伸びして歩いた道 叱られて泣きながら走った あの道 留守番に耐えかねて母を待った道 土産持つ祖母の胸に飛び込んだ

道化師のボレロ

小林幸子

作詞:木下龍太郎

作曲:弦哲也

歌詞:ブランコ乗りの 花形スターに サーカス一座の 道化師が恋をした テントの空を

冬化粧

小林幸子

作詞:たきのえいじ

作曲:弦哲也

歌詞:箸の袋に恋文を 書けば涙の 文字になる 愚かですか 罪ですか

母恋三度笠

小林幸子

作詞:西沢爽

作曲:古賀政男

歌詞:空へ三度笠 アラヨッと投げて 赤い夕日の わかれ道 右は信濃路

むすめ大漁歌い込み

小林幸子

作詞:西沢爽

作曲:古賀政男

歌詞:歌い込みなら 一番舟だよ こけし船頭衆が 音頭とる エンヤートット

つんつん燕が来る波止場

小林幸子

作詞:西沢爽

作曲:市川昭介

歌詞:つんつん燕が 忘れずに 帰って来ました 泣いて来た あたいがネ

恋のかけひき

小林幸子

作詞:所ジョージ

作曲:所ジョージ

歌詞:男と女のかけひきの つもりが愛情からまわり 笑顔と涙のすきまから ポロリと本音がみえかくれ もう少し

白いゆげの歌

小林幸子

作詞:荒木とよひさ

作曲:長崎正作

歌詞:わたしが子供の頃に かあさんも唄ってた 杓文字のマイクを持って 白いエプロン台所 雪降る朝にも

時代屋の女房

小林幸子

作詞:村松友視

作曲:三木たかし

歌詞:時代を売るから 時代屋と どこかの誰かが 言っていた 売ってください

雨の屋台酒

小林幸子

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:知らぬ同士が 肩よせて 心の木枯らし 聴いている 酔っていますよ

故郷

小林幸子

作詞:因幡晃

作曲:因幡晃

歌詞:夢破れ生きる ことに疲れて 一人帰る 懐かし故郷 年老いた母の

ふたたびの

小林幸子

作詞:来生えつこ

作曲:TAI

歌詞:ネオンの溶け合う裏道で 偶然にあなた 三年ぶりだわあの日から 恨みもしたわ うろたえた

母恋いおけさ

小林幸子

作詞:西沢爽

作曲:古賀政男

歌詞:思いだします 幼い頃は 母のおけさが 子守唄 うたいましょかよ

花笠むすめ

小林幸子

作詞:西沢爽

作曲:古賀政男

歌詞:わたしゃおぼこで 蕾の花よ かけたすすきは 紅の花 ヤッショマカショと

希望の歌(NHKラジオ深夜便『深夜便のうた』2016年7月~10月オンエア)

小林幸子

作詞:なかにし礼

作曲:穂口雄右

歌詞:去りゆく人の うしろ姿を 見送りながら 泣いている 心の中は

越後絶唱

小林幸子

作詞:たかたかし

作曲:遠藤実

歌詞:冬の越後は 涙も凍る まして子を持つ 女には あなたがいない

雨月伝説

小林幸子

作詞:碓氷夕燒

作曲:岡千秋

歌詞:惚れた女の なみだの糸か 未練しとしと 月夜雨 雨降りお月さん

幸せ

小林幸子

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:夢なら醒める ああ いつかは醒める 見なけりゃよかったのにと 言われても

不断草

小林幸子

作詞:星野哲郎

作曲:遠藤実

歌詞:叱られながら 日暮坂 まつわりついた 母の膝 働き疲れた

ふたりはひとり

小林幸子

作詞:麻生香太郎

作曲:中村泰士

歌詞:俺と一緒に生きるかと いわれてかすかに うなずいた きっとあなたの お荷物になる

サヨナラ波止場は午后三時

小林幸子

作詞:西沢爽

作曲:市川昭介

歌詞:鷗がネ 港のネ 青空に ラブ・ラブ・ラブって 字を描いた

親なし雀

小林幸子

作詞:石本美由起

作曲:市川昭介

歌詞:チュンチュンチュンチュン チュンチュンチュン 雀が啼くよ チュンチュンチュンチュン チュンチュンチュン

越後に眠る

小林幸子

作詞:なかにし礼

作曲:都志見隆

歌詞:人にうしろ指を さされ追いつめられて 逃げるように 舞い込んだのが 雪の町

蛍前線

小林幸子

作詞:さだまさし

作曲:さだまさし

歌詞:桐の花が咲いて 閑かに季節が変わる 思い出作りのために 恋したわけじゃない

小林 幸子(こばやし さちこ、1953年12月5日 - )は、日本の演歌歌手、女優、タレント、実業家。本名、林 幸子(はやし さちこ)。旧姓、小林。血液型はA型。身長165cm。漫画家の小林まこととは親戚である。「幸子プロモーション」所属。 wikipedia