小林幸子の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小林幸子
  3. 小林幸子の歌詞一覧

小林幸子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月28日

121 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

風といっしょに(ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 ED)

小林幸子

歌詞:(歩きつづけて どこまで ゆくの? 風に たずねられて

おもいで酒

小林幸子

作詞: 高田直和

作曲: 梅谷忠洋

歌詞:無理して飲んじゃ いけないと 肩をやさしく 抱きよせた あの人

青い太陽

小林幸子

作詞: 佐伯千秋

作曲: 菊池俊輔

歌詞:青く青く青く澄んで あこがれは やってきた みつめあった ひとみで

千本桜

小林幸子

作詞: 黒うさ

作曲: 黒うさ

歌詞:千本桜 夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ 青藍の空

幸せ

小林幸子

歌詞:夢なら醒める ああ いつかは醒める 見なけりゃよかったのにと 言われても

さちさちにしてあげる♪

小林幸子

作詞: ika_mo

作曲: ika_mo

歌詞:科学の限界を超えて私は来たんだよ ネギは武器じゃないけど出来れば欲しいな あのね、早くパソコンに入れてよ どうしたの?

サチコサンサチコサン

小林幸子

歌詞:ゆれる街灯 篠突く雨 振れる感情 感覚のテレパス 迷子のふたりはコンタクト

母ひとり

小林幸子

歌詞:苦労した 母の手のひら 我が子らの 為だけに 生きて

雪椿

小林幸子

作詞: 星野哲郎

作曲: 遠藤実

歌詞:やさしさと かいしょの なさが 裏と表に ついている

福寿草

小林幸子

作詞: 星野哲郎

作曲: 遠藤実

歌詞:やさしさに 負けてはだめよ 花のある 男でなけりゃ ゆるしませんよと

誰かがそばにいる~「ほんまもん」より~

小林幸子

作詞: 小林幸子

作曲: 千住明

歌詞:人として生まれ 人として生きる どんな道が待っていても 自分だけの人生 哀しみ苦しみ

別離

小林幸子

作詞: 池田充男

作曲: 近江孝彦

歌詞:恋が終って 鴎がないた 夕陽沈んで なみだが落ちた 運河を背にした

雪泣夜

小林幸子

歌詞:藍染めの 暖簾を出せば 港町 やん衆が集う 涙涙隠し

もしかして

小林幸子

作詞: 美樹克彦

作曲: 美樹克彦

歌詞:もしかして…もしかして 笑わないで くれるなら この気持ち 打ち明ける

母ちゃんのひとり言

小林幸子

歌詞:冬の山形 雪深い 日田 悪い事を

お神楽娘

小林幸子

作詞: 石川譚月

作曲: 古賀政男

歌詞:テケテンテケテン テケテレスク スッテンテン さあさ踊ろよ

とまり木

小林幸子

歌詞:そぼふる雨なら 防げるけれど 冷たい心は 隠せない やせた女のとまり木に

小楠公

小林幸子

作詞: 西沢爽

作曲: 古賀政男

歌詞:菊水の旗 風に泣く 青葉の里の 夕まぐれ 別れを惜しむ

紅一葉

小林幸子

作詞: 黒うさ

作曲: 黒うさ

歌詞:風に揺らいで ひらり舞い散る 君の肩ごしに紅一葉 ただ寄り添えば わかりあえると

吉原ラメント

小林幸子

作詞: 亜沙

作曲: 亜沙

歌詞:江戸の街は今日も深く夜の帳カケテいく 鏡向いて紅を引いて 応じるまま受け入れるまま 橙色輝いた花 憧れてた望んでいた

越後絶唱

小林幸子

作詞: たかたかし

作曲: 遠藤実

歌詞:冬の越後は 涙も凍る まして子を持つ 女には あなたがいない

夢の涯て ~子午線の夢~

小林幸子

作詞: 津城ひかる

作曲: 鈴木淳

歌詞:熱き心の 命ずるままに 大地を踏みしめ 風に吹かれて いのちの翼で

迷い鳥

小林幸子

歌詞:ほほ打つ風に 髪は乱れても 燃える想いは変わらない あなたを尋ねて ひとすじこの町は

悲しみの帳

小林幸子

作詞: 槇原敬之

作曲: 槇原敬之

歌詞:ずっとそばにあると信じてた 夕影に微笑む幸せは よそ見してる間にいなくなって 時間が戻せるならと泣くばかり 残照を隠す闇のように

ちびっ子数え唄

小林幸子

作詞: 西沢爽

作曲: 古賀政男

歌詞:お嫁に行ったよ 姉ちゃんは 山のむこうの 遠い町 一にいちじく

色々あるけど会いたいよ

小林幸子

歌詞:すれ違った香りのなかに 懐かしいひとがいた 時間が巻き戻されて でも声がでなかった

夫婦しぐれ

小林幸子

歌詞:風邪をひくよと 傘さしかけて かばう声さえあたたかい 夫婦しぐれに もうこの胸が

坊ちゃん刈りの子おさげの子

小林幸子

作詞: 石川譚月

作曲: 佐伯売

歌詞:坊ちゃん刈りの子 おさげの子 いつでも仲良し 二人づれ タラッタラッタ

ウソツキ鴎

小林幸子

作詞: 西沢爽

作曲: 古賀政男

歌詞:嘘つき鴎に きょうもまた お船が来たよと だまされた お船は来たけど

夕焼け小僧

小林幸子

作詞: 能美博

作曲: 山本丈晴

歌詞:夕焼け小焼け あした天気になあれ まっかな真赤な お陽さまヤーイ

裏町の幸福

小林幸子

作詞: 関沢新一

作曲: 古賀政男

歌詞:裏町 露地裏 花がちる 私は負けない 平気だもん

花笠むすめ

小林幸子

作詞: 西沢爽

作曲: 古賀政男

歌詞:わたしゃおぼこで 蕾の花よ かけたすすきは 紅の花 ヤッショマカショと

母恋三度笠

小林幸子

作詞: 西沢爽

作曲: 古賀政男

歌詞:空へ三度笠 アラヨッと投げて 赤い夕日の わかれ道 右は信濃路

ちびっ子役者

小林幸子

作詞: 西沢爽

作曲: 古賀政男

歌詞:赤城の山も今宵かぎり 生れ故郷の 国定や縄張りをすて国をすて 可愛い乾分の手前たちとも 別れ別れになる門出だァ

チビッコ天使

小林幸子

作詞: 西沢爽

作曲: 古賀政男

歌詞:花売り娘が 泣いている 銀座じゃ 小雨がふっている あたいにまかしな

出稼ぎ父ちゃんの歌

小林幸子

作詞: 西沢爽

作曲: 山本丈晴

歌詞:町へ稼ぎに 行ってから 二度も根雪が とけたぞよ とけたぞよ

烏がカアカア雀がチュン

小林幸子

作詞: 西沢爽

作曲: 山本丈晴

歌詞:ぐみの木お山で ぐみ摘んだ 姉ちゃんお嫁に いっちゃった あたいもお嫁に

この地球に生まれて

小林幸子

歌詞:この地球に 生まれた奇跡 この時代に 生まれた運命 その偶然が

大江戸喧嘩花

小林幸子

作詞: 松井由利夫

作曲: 遠藤実

歌詞:月はおぼろに 川風夜風 浮かれ柳が 袖を引く お神酒一杯

いそしぎ

小林幸子

作詞: 吉岡治

作曲: 弦哲也

歌詞:泣かせて 少しだけ あとは お酒にまかせます かなしみ笑いに

買物ブギー

小林幸子

歌詞:今日は朝から私のお家は てんやわんやの大さわぎ 盆と正月一緒に来たよな てんてこ舞の忙しさ 何が何だかさっぱりわからず

恋蛍

小林幸子

作詞: 小林幸子

作曲: 小林幸子

歌詞:煌めくライト 拍手の渦が 私の身体を 包みこみ 舞台の幕は

むすめ大漁歌い込み

小林幸子

作詞: 西沢爽

作曲: 古賀政男

歌詞:歌い込みなら 一番舟だよ こけし船頭衆が 音頭とる エンヤートット

太陽は教える

小林幸子

作詞: 宮原ハツ

作曲: 古賀政男

歌詞:道は皇道 心は心鏡 おどる姿は 和の集い 会えばがっちり

ポーカーフェイスにさよなら

小林幸子

歌詞:結果 いつも未練に なぜか 泣くのは男 女は

白いゆげの歌

小林幸子

歌詞:わたしが子供の頃に かあさんも唄ってた 杓文字のマイクを持って 白いエプロン台所 雪降る朝にも

男と女のタンゴ

小林幸子

歌詞:あなた 覚えて いますか 初めて 逢った

存在証明

小林幸子

歌詞:いたずらに 溢れ出す言葉が 胸を締め付けるよ 窮屈な 時代の隅っこで

百花繚乱!アッパレ!ジパング!(NHKラジオ深夜便『深夜便のうた』2016年7月~9月オンエア)

小林幸子

歌詞:酒代ははずむから 車屋さんよ ひとっ走り神田まで やっとくれ! 万が一にも見逃したら

蛍前線

小林幸子

歌詞:桐の花が咲いて 閑かに季節が変わる 思い出作りのために 恋したわけじゃない

小林 幸子(こばやし さちこ、1953年12月5日 - )は、日本の演歌歌手、女優、タレント、実業家。本名、林 幸子(はやし さちこ)。旧姓、小林。血液型はA型。身長165cm。漫画家の小林まこととは親戚である。「幸子プロモーション」所属。 wikipedia