1. 歌詞検索UtaTen
  2. 氷川きよし
  3. 面影の都歌詞
よみ:おもかげのみやこ

「面影の都」の歌詞

氷川きよし
2005.7.6 リリース
作詞
仁井谷俊也
作曲
杜奏太朗
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
みずみやこ黄昏たそがれどきは
あのひと このひと 空似そらにひと
あの いまごろ どうしてる
笑顔えがお可愛かわいだったよ
こいしくて (こいしくて…) いたくて(いたくて…)
七色なないろネオンに 面影おもかげうかぶ

イチョウ並木なみきに パラソルひとつ
れあう肩先かたさき ぬくもりかんじてた
あの いまごろ どうしてる
かえっておいでよ ぼくむね
こいしくて (こいしくて…) きたくて(きたくて…)
夜風よかぜにいとしい 名前なまえんだ

うわさたずねて キタからミナミ
ちかいの指環ゆびわを そのにいつの
あの いまごろ どうしてる
素直すなお一途いちずだったよ
こいしくて (こいしくて…) せつなくて(せつなくて…)
川面かわもに やさしい 面影おもかげゆれる

面影の都/氷川きよしへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:面影の都 歌手:氷川きよし