1. 歌詞検索UtaTen
  2. 仁井谷俊也の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

仁井谷俊也の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

473 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

沓掛道中

彩青

歌詞:生まれ信濃の 追分節を おいら歌えば絃が鳴る 義理という字に 逆らえず

夢見る恋人たち

山内惠介

歌詞:外苑前で 地下鉄を降りて 青山通りで 待ち合わせ 表参道

鏡川

鏡五郎

歌詞:流れる水は 逆らわず 草木は風に ただなびく 濁った川も

炭焼き源造

香田晋

歌詞:村の源造は 炭焼き小屋で ひとり息子を ふと思う 山を嫌って

矢車草

伍代夏子

歌詞:あなたに出逢って あなたを愛し 人恋う涙を 知りました 矢ぐるまの…

佐渡の夕笛

丘みどり

作詞: 仁井谷俊也

作曲: 弦哲也

歌詞:荒海にあのひとの 船が消えて ふた年み年と 過ぎてゆく 今年も浜辺に

母娘じょんがら

小桜舞子

作詞: 仁井谷俊也

作曲: 岡千秋

歌詞:雪の礫に 叩かれ追われ ここは津軽の 十三湖 母が三味弾き

九州慕情

岡ゆう子

作詞: 仁井谷俊也

作曲: 弦哲也

歌詞:関門海峡 列車で越えて ひとり来ました 博多の街へ 夜の中洲も

男の意地

池田輝郎

歌詞:あいつは駄目だと 嘲笑う奴 器じゃないよと けなす奴 いいさいいんだ…

ちょいときまぐれ渡り鳥

氷川きよし

歌詞:花のお江戸の 風来坊が ひとり駿河路 富士の山 三保の松原

女の空港

川野夏美

作詞: 仁井谷俊也

作曲: 弦哲也

歌詞:幸せすぎた 時間は過ぎて 別れが近づく 空港ロビー 今のあなたは

人恋酒場

三山ひろし

歌詞:逢いたいあなたに 逢えない夜は 熱爛飲んでも こころが寒い 男の気まぐれ

俺はみちのく色男

門脇陸男

歌詞:(ハイハイ) 年を取ったと 老けこむよりも 残りの人生 楽しむべ

女の哀愁

大月みやこ

作詞: 仁井谷俊也

作曲: 幸耕平

歌詞:悲しい色です この海は 私のこころを 映しています 風に舞い翔ぶ

大阪泣かせ雨

男石宜隆

歌詞:こんなに好きに させといて 夜の新地に 消えたひと 傘のしずくを

雨の修善寺

宮史郎

歌詞:あなたに濡れたら 風邪ひきますと 傘を斜めに さしかける 雨の修善寺

星空の秋子

氷川きよし

歌詞:怒濤が逆巻く 玄界灘の 潮の香りが 懐かしい 一夜ひとよに

盛り場たずねびと

浜博也

作詞: 仁井谷俊也

作曲: 岡千秋

歌詞:噂の糸を たぐりよせ 追ってきたのさ 仙台へ ネオンさざめく

みちのくランプの宿

佐々木新一

歌詞:吊り橋わたって 泊まる宿 何年振りだろ なぁお前 永い苦労の

恋次郎旅姿

氷川きよし

歌詞:まっぴらご免と 故郷捨てて 旅にでました 東海道 箱根越えれば

雨の居酒屋

三門忠司

歌詞:あんなに愛した ふたりじゃないか なんで悲しい ことを云う 雨の居酒屋

雪舞いの宿

藤原浩

歌詞:船に乗らなきゃ 来れない宿に あなたを誘った 私です 三ヶ月に一度の

雨降る波止場

三門忠司

歌詞:倖せひとつ おまえにやれず うしろ姿を 見送った あゝあの日も…

さすらい慕情

氷川きよし

歌詞:霧にかすんだ 関門海峡 越えて来たのさ 博多の町へ 祇園山笠

花一輪

田川寿美

作詞: 仁井谷俊也

作曲: 幸耕平

歌詞:こころが冷たい なみだが苦い 別れてしみじみ 知らされた 髪にこの手に

有馬川

鏡五郎

作詞: 仁井谷俊也

作曲: 叶弦大

歌詞:迷い螢が 何処からか 部屋に忍んで 浴衣に止まる 窓の下には

周防灘

音羽しのぶ

歌詞:群れ翔ぶカモメを 引きつれながら 船は行く行く 瀬戸の海 さようなら…さようなら…

浮世坂

伍代夏子

歌詞:四角四面の 世間と言うが 胸突き八丁の 浮世坂 くよくよするなよ

おまえと倖せに

池田輝郎

歌詞:世間を拗ねたら あなたの負けと 涙で意見を してくれた 春の陽射しも

修善寺の宿

鏡五郎

歌詞:伊豆は湯の里 湯けむりに 人眼をしのんだ 恋の道 あなたに一夜