1. 歌詞検索UtaTen
  2. LUNKHEAD
  3. 魚の歌歌詞
よみ:さかなのうた

「魚の歌」の歌詞

魚の歌 歌詞
LUNKHEAD
2005.5.11 リリース
作詞
小高芳太郎
作曲
小高芳太郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
夕暮ゆうぐどきのスーパーの
鮮魚売せんぎょうぼく偶然ぐうぜん
100円引ひゃくえんびきのさかなった
そしたらなんか突然とつぜん
きみんださかなみたいなをしてるね」
って、さかなわれた
わらえない冗談じょうだん
さかなにはわれたくないけど

わりたいなんていつもおもいながら
きていきをして、日々ひびこなしてるだけ
わらことなみだながこと
いかりにふるえること最近少さいきんすくなくなった

そうです、ぼくきみなんです
スーパーのたなならんでいる
100円引ひゃくえんびきのきのわるさかななんです
つらことなんてないし
運命うんめいだとれてしまったら
なやことさえまれなもんです
なんてふうえたらなぁ しあわせかなぁ
そんなわけあるか

このからだながれる体液たいえき瞼超まぶたごしにえるけど
そんなのよりもっときていることのあかししい
あかなんてそこのさかなでもながれるぜ

えたってさ いいけどさ
いたいのはやっぱさぁいやなんだ

わりたいなんていつもおもいながら
きていきをして、日々ひびこなしてるだけ
きていることのあかししい
なんておもいながら今日きょうだって酒飲さけのんでるだけだろうな

夕暮ゆうぐどきのスーパーは
いつもどおりにぎわわっている
ひとにおいとおとがする

魚の歌/LUNKHEADへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:魚の歌 歌手:LUNKHEAD