1. 歌詞検索UtaTen
  2. KOTOKO
  3. 硝子の靡風歌詞
よみ:がらすのかぜ

「硝子の靡風」の歌詞

KOTOKO
2005.6.8 リリース
作詞
KOTOKO
作曲
KOTOKO
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
とお陽炎かげろうえた川辺かわべまちには
風追かぜお無防備むぼうびこえ

当分とうぶん、あのみたいにわらえそうにないけど
れたくついで びたあし隙間すきま

そっとじた
そらまではえそうになくて

いつかきみきだとはなしたまち
一人ひとりきりおもさがして いまやっと気付きづいた
ああ…大切たいせつすぎるととき悪戯いたずらぎてゆく
ぼくはふっと{頷
きみ}はもういないのに…

全部うなずいた{君ぜんぶうそみたいで右胸叩みぎむねたたいた
いきくるしくなって のこされたことった

そっとじて
まれないよわさをやんだ

いつかきみきだとはなしたまち
ぼくだけがすこしずつ大人おとなになってゆくんだね
ああ…空回からまわりしてたゆめ
大丈夫だいじょうぶきみよりも上手じょうずにね かなえてみせるよ

いつかきみきだとはなしたまち
ときだけがおともなくながれて 二人ふたり出逢であえた
ああ…もう二度にどえないけど わすれない
弱虫よわむしぼくをただわらばした きみらしいやさしさを

とお陽炎かげろうみたいなあったかい笑顔えがお
しずかにそのじた

硝子の靡風/KOTOKOへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:硝子の靡風 歌手:KOTOKO