1. 歌詞検索UtaTen
  2. 水森かおり
  3. 熊野古道歌詞
よみ:くまのこどう

「熊野古道」の歌詞

友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
はなれるほどに こいしさつのる
こころはなんて あまのじゃく
列車れっしゃ何度なんどいで
熊野古道くまのこどうを ひとりたび
れぬ未練みれんけば
あしられる 根道ねみち

おんなあいよくばりだから
重荷おもにになって いたみたい
ないものねだりの わるいくせ
熊野古道くまのこどう石畳いしだたみ
したつもりの 面影おもかげ
すぎ木立こだちがく

なみだかわ何度なんどわた
おんなつよく なると
つまずきながらも また一歩いっぽ
熊野古道くまのこどう峠越とうげご
あるとおした そのとき
きっとわたしの ひとり

熊野古道/水森かおりへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:熊野古道 歌手:水森かおり