1. 歌詞検索UtaTen
  2. 水森かおり
  3. 水森かおりの歌詞一覧

水森かおりの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年3月7日

211 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

鳴子峡

水森かおり

作詞:かず翼

作曲:弦哲也

歌詞:風が 風が 風が 風が 鳴いてる

足羽川ざくら

水森かおり

作詞:久仁京介

作曲:大谷明裕

歌詞:うらうらと 花はいのちを 惜しまずに 明るく咲いて 散るのでしょう

松島紀行

水森かおり

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:涙どんなに 流してみても 過ぎたあの日は かえらない 別れるための

秋保大滝

水森かおり

作詞:かず翼

作曲:弦哲也

歌詞:男の心が 見えなくなって 女は旅に 涙を捨てる 愛の終わりを

おんな雨

水森かおり

作詞:仁井谷俊也

作曲:伊藤雪彦

歌詞:傘はいいのよ 濡れたって 歩いていたい 何処までも 霧雨…

恋待ち岬

水森かおり

作詞:麻こよみ

作曲:乙田修三

歌詞:潮風さえ白く 凍りつく 冬も真近な 日本海… 私の呼ぶ声

越後水原

水森かおり

作詞:伊藤薫

作曲:弦哲也

歌詞:生まれて初めて絆を契り 命を預けた 人でした だから逢いたい 夢でも一度

二人静の雨

水森かおり

作詞:菅麻貴子

作曲:四方章人

歌詞:あの日の夢が 寄り添うように 二人静の 花が咲く 泣いてあなたが

銀座カンカン娘

水森かおり

作詞:佐伯孝夫

作曲:服部良一

歌詞:あの娘可愛いや カンカン娘 赤いブラウス サンダルはいて 誰を待つやら

風のガーデン

水森かおり

作詞:紙中礼子

作曲:弦哲也

歌詞:いつからふたり すれ違い しあわせごっこ 続けていたの あなたの痛みに

北国の春

水森かおり

作詞:いではく

作曲:遠藤実

歌詞:白樺 青空 南風 こぶし咲く あの丘

多度津みなと町

水森かおり

作詞:麻こよみ

作曲:宮下健治

歌詞:あなたが暮らす 町の灯が 波間の向こうに

ひとり薩摩路

水森かおり

作詞:下地亜記子

作曲:弦哲也

歌詞:春は桜の 薩摩路を 行けば涙が こぼれます あなたを忘れる

瀬戸内 小豆島

水森かおり

作詞:たきのえいじ

作曲:弦哲也

歌詞:いっそ嫌いと 云われたかった 迷いもそれで 断ち切れる こんなのどかな

地中海

水森かおり

作詞:水木れいじ

作曲:弦哲也

歌詞:愛しすぎての 別れもあると 夜間飛行で 着いた街 ローマ始発の

花冷えの宿

水森かおり

作詞:かず翼

作曲:弦哲也

歌詞:風もないのに こぼれる桜に さだめ重ねる ひとり酒 帰るあなたに

ハワイの夜

水森かおり

作詞:佐伯孝夫

作曲:司潤吉

歌詞:ハー ハワイ みどりの夜 月も宵から 波間に燃えて

高遠 さくら路

水森かおり

作詞:伊藤薫

作曲:弦哲也

歌詞:ほどいた糸なら 結べるけれど 切れたら元には 戻らない 花咲く高遠

島根恋旅

水森かおり

作詞:仁井谷俊也

作曲:弦哲也

歌詞:愛するだけでは 結ばれなくて ふたりのこの恋 行き止まり つらい思いを

辰野の雨

水森かおり

作詞:伊藤薫

作曲:伊藤薫

歌詞:浴衣に着がえ 宿の下駄をかりて いつか夕ぐれどき 少しくもり空 川沿いの道を

水に咲く花・支笏湖へ

水森かおり

作詞:伊藤薫

作曲:弦哲也

歌詞:水の中にも 花が咲く 北の大地の 湖に あてもないまま

うみどり

水森かおり

作詞:麻こよみ

作曲:森川龍

歌詞:ヒュルヒュルとヒュルヒュルと 潮風が 女の胸を 濡らすの 恋しくて恋しくて

牡鹿半島

水森かおり

作詞:麻こよみ

作曲:弦哲也

歌詞:嘘です あなたを 忘れたなんて 面影 波に

笑顔で遠まわり

水森かおり

歌詞:笑顔で 笑顔で 笑顔で 遠まわり

宇和島 別れ波

水森かおり

作詞:麻こよみ

作曲:弦哲也

歌詞:あなたが最後の ひとになる 決めていたのは 私だけ 天に届くか

榛名山

水森かおり

作詞:たきのえいじ

作曲:伊藤雪彦

歌詞:傘をさしても 隠せない おんな心の 淋しさは 伊香保

亘理の冬

水森かおり

作詞:伊藤薫

作曲:伊藤薫

歌詞:白い浜辺をひとり歩けば 泣いてくれます亘理の砂が 蔵王おろしか舞う風花か 遠くかすんでにじみます

花の東京

水森かおり

作詞:麻こよみ

作曲:弦哲也

歌詞:夢の銀座で お買い物 足を延ばして 日本橋 心浮き浮き

一円玉の旅がらす

水森かおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:弦哲也

歌詞:一円玉の旅がらす ひとりぼっちで どこへゆく 一円玉の旅がらす あすは湯の町

上州恋風

水森かおり

作詞:地下亜記子

作曲:伊藤雪彦

歌詞:赤城山から 吹く風に 涙を散らす 日暮れ道 ほんのささいな

大和路の恋

水森かおり

作詞:仁井谷俊也

作曲:弦哲也

歌詞:涙で綴った 別れの手紙 あなたに届いた 頃でしょう ひとり大和路

大糸線

水森かおり

作詞:仁井谷俊也

作曲:弦哲也

歌詞:寒いホームで 背中を丸め 列車を待ってた 小さな駅よ 人もまばらな

嵯峨野巡礼

水森かおり

作詞:木下龍太郎

作曲:森川龍

歌詞:愛し合っても 実らぬ恋の せめて最後の 想い出づくり 嵯峨野巡礼…

尾道水道

水森かおり

作詞:仁井谷俊也

作曲:水森英夫

歌詞:愛しさ憎さが ぶつかりあって おんなの胸で 渦を巻く 心あるなら

よりそい花

水森かおり

作詞:水木れいじ

作曲:伊藤雪彦

歌詞:女のいのちが 花ならば あなたの心で 咲きたいの それが私のしあわせと

幸せになってもいいですか

水森かおり

作詞:冬弓ちひろ

作曲:桧原さとし

歌詞:あなたにほめて欲しくって 着物にしました 慣れないけれど 菓子屋横丁の にぎわいに

東京のバスガール

水森かおり

作詞:丘灯至夫

作曲:上原げんと

歌詞:若い希望も 恋もある ビルの街から 山の手へ 紺の制服

ブルー・ライト・ヨコハマ

水森かおり

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:街の灯りが とてもきれいね ヨコハマ ブルー・ライト・ヨコハマ あなたと二人

早鞆ノ瀬戸

水森かおり

作詞:たきのえいじ

作曲:弦哲也

歌詞:海を歩いて 渡れますか 渡れるものなら 行きましょう こんなにまでも

再度山

水森かおり

作詞:旦野いづみ

作曲:伊藤薫

歌詞:焦がれて三年 別れて二年 愛しさ胸を 離れない 一緒に暮らそう…

望郷夢うた

水森かおり

作詞:弦哲也..

作曲:弦哲也

歌詞:春は桜の 花の下 交す盃 歌もよし 夏は日焼けの

角島大橋

水森かおり

作詞:たきのえいじ

作曲:弦哲也

歌詞:焦がれる心が 涙に変わる 涙が未練に また変わる 角島大橋…

ひとり長良川

水森かおり

作詞:伊藤薫

作曲:弦哲也

歌詞:空は晴れても 心が寒い おんな一人の まよい旅 郡上八幡

思案橋ブルース

水森かおり

作詞:川原弘

作曲:川原弘

歌詞:哭いているような 長崎の街 雨に打たれて ながれた ふたつの心は

奄美の砂

水森かおり

作詞:保岡直樹

作曲:桧原さとし

歌詞:いくら燃えても 夢みても 恋は奄美の 白い砂 指からこぼれて

あなたにメリークススマス

水森かおり

作詞:かず翼

作曲:大谷明裕

歌詞:街に少しだけ 雪が降りだせば いつもより早く 灯りが点り出す 通り過ぎて行く

夢色トレイン

水森かおり

作詞:かず翼

作曲:大谷明裕

歌詞:哀しい恋に さよならを告げて 振り向けば夕陽が 染める街 今度も傷つき

雨晴海岸

水森かおり

作詞:保岡直樹

作曲:桧原さとし

歌詞:あの日の愛は幻ですか 走る氷見線 海の上 はるか大空 立山も

知床旅情

水森かおり

作詞:森繁久彌

作曲:森繁久彌

歌詞:知床の岬に はまなすの咲くころ 思い出しておくれ 俺たちの事を 飲んで騒いで

魅せられて

水森かおり

作詞:阿木燿子

作曲:筒美京平

歌詞:南に向いてる窓を明け 一人で見ている 海の色 美しすぎると 怖くなる

水森 かおり(みずもり かおり、1973年8月31日 - )は演歌歌手。所属事務所は長良プロダクション。所属のレコード会社は徳間ジャパンコミュニケーションズ。東京都北区出身。 wikipedia