1. 歌詞検索UtaTen
  2. 上木彩矢
  3. 夏のある日歌詞
よみ:なつのあるひ

「夏のある日」の歌詞

上木彩矢
2006.7.12 リリース
作詞
上木彩矢
作曲
水野幹子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きてゆくということは きっとそれはつよさなんだ
今日きょう両足りょうあしでしっかりとってることに意味いみがあるんだ

たくさんのあいつつまれたきみかなしげにそっと なみだがきらり

なつのむしあつなか そとわらいながらべたスイカが
こおりのようにめたうでなか やさしくフワリよみがえってくる

んでしまうということは きっとそんな勇気ゆうきがあれば
どんな出来事できごとちむかえる 特別とくべつちからだろう

かんがえながらやむより 失敗しっぱいしてからかなしもう
多分たぶん そのときには なぐさめてくれる仲間なかまがいる

なつすずしい夕暮ゆうぐれは 背中せなかなでるようにほほえむ
あのそらてごらん きっと明日あしたもまたわらえるだろう

なつくセミはあついとさけんでいるんじゃないよ きっと
きてるんだぞ」って声高こえたからかにひびかせて ここに存在そんざいするあかし
なつのむしあつなか そとわらいながらべたスイカが
こおりのようにめたうでなか やさしくフワリよみがえってくる

大切たいせつなものつけた いまわらず あの場所ばしょってる
きみのために… きみのために…

夏のある日/上木彩矢へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏のある日 歌手:上木彩矢