1. 歌詞検索UtaTen
  2. 夜に太陽歌詞
よみ:よるにたいよう

「夜に太陽」の歌詞

2012.4.18 リリース
作詞
笠井快樹
作曲
笠井快樹
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
つきのひかりはかなしいね
なにかをらすにははかなくて
つきのひかりはさびしいね
あなたにとどくにはせつなくて

つめつづけるにはあまりに
まぶしすぎる太陽たいよう
ずっとがれている

つきがどんなにかたちえても
太陽たいようかないなら
あなたがいなけりゃかがやけない
なんてあわれなさだめだろう

つきはそれでもよるらすよ
あなたのいないよるにだけ
あぁ たよりないひかりでぼく
ぼやけたかげびた

つきのひかりはやさしいね
すべてをらすにはよわすぎて

あなたをっている
あされててしまうあなたを
よるあいだずっと

つき今夜こんやかたちえるよ
よるあさ境目さかいめだけ
あなたのひかりえるまでは
あなたのそばにいられるから

つきしずかによるらすよ
そっとこころつつむから
あぁ なさけないひかりのしずく
ぼやけたかげちた

つきがどんなにかたちえても
太陽たいようかないなら
あなたがいなけりゃかがやけない
なんてあわれなさだめだろう

つきはそれでもよるらすよ
あなたがくときまで
かなわぬねがいとかっている
いつかは よる太陽たいよう
いつかは よる太陽たいよう

夜に太陽/鶴へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夜に太陽 歌手:鶴