1. 歌詞検索UtaTen
  2. 黒崎真音
  3. Under The Honey Shine歌詞

2010.9.22 リリース

「Under The Honey Shine」の歌詞

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ED

黒崎真音

iTunesで購入
曲名
Under The Honey Shine
アルバム
H.O.T.D.
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
だれない部屋へや片隅かたすみで おたがいのきず うようにキスした
おないたかかんだ かよわぼくらを月明つきあかりだけていた

こころにないことばかり 口走くちばしっては後悔こうかいして
不器用ぶきようわたしを いつもきみゆるしてくれるね

どうしたら どうしたら つたわるの?
とどけたい とどけたい この気持きも
あいしてる あいしてる 言葉ことばじゃもう
あらわせられないから いま....

だれない部屋へや片隅かたすみで おたがいのきず うようにキスした
った温度おんどけて ずっとこのままときまればいいのに

てたつめたいに またきみかうのなら
明日あした事忘ことわすれて いまわたしていてほしい

きしめて きしめて くるしいほど
つたえたい つたえたい あい言葉ことば
めて めて わたしごと

全部君ぜんぶきみにあげる だから.....

たとえこのけがれても 二度にどはなさない
きみだけは かなしいうたぼくらを
こうとしても...

指先ゆびさきちたしずくおもいのかたち きみきていきたい
かさ温度おんどけて ぼくらを
つきよいつまでもていて

あんだー ざ はにー しゃいん/くろさきまおん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Under The Honey Shine 歌手:黒崎真音

リンクコード:

ブログ用リンク:

黒崎真音 人気歌詞ランキング

黒崎真音の歌詞一覧を見る

黒崎真音の特集

黒崎真音のニュース

黒崎真音のニュースを全て見る