1. 歌詞検索UtaTen
  2. 熊木杏里
  3. クジラの歌歌詞
よみ:くじらのうた

「クジラの歌」の歌詞

クジラの歌 歌詞
熊木杏里
2011.10.5 リリース
作詞
熊木杏里
作曲
熊木杏里
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
とおうみなかめられたよう
こえのないこえたしかめって きてる

クジラの歌声うたごえしずかなあいうた
しるべなきみちただよいながら すすんでいる

だれかとあゆむって みんなみんなまようけど
家族かぞくともだち 恋人こいびとがいて
それぞれとおくにってしまったときに ちゃんととどくようにできるかな

よろこびをかちえるなら
きっとなみだささえられるように
そらした かぜながれたら どこにいても
つながっているとかんじてほしいな
そんなクジラのうた

サイレンはどこからこえてくるのだろう?
まぬいたこたえにならない あらそ

しずまないひかりをどこでつけるだろう
地球ちきゅうはカラカラ
えたメロディーをかなでている

めたいのちかえらない場所ばしょ
今日きょう日々ひびというながれはつづいてる

まもりたいひとのそのために
ねがいはかたちえてゆくんだよ
たとえいまそばにいられなくても
にとるようにつたわってゆく
おもいがあるんだよ
そんなクジラのうた

クジラの歌/熊木杏里へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:クジラの歌 歌手:熊木杏里