1. 歌詞検索UtaTen
  2. 稲葉浩志
  3. 炎歌詞
よみ:ほのお

「炎」の歌詞

稲葉浩志
2002.10.9 リリース
作詞
稲葉浩志
作曲
稲葉浩志
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
さかほのおえて ここまでおいでよ

つきれる くもらばり
ひとかげ際立きわだって
テールランプの隙間すきまをぬって
ただはしかぜって

きみこえひびいて

さかほのおえて ここまでおいでよ
ってあんまりまっすぐつめるから
ぼくはなすすべもない
とおれるほしてた

まちめる よこしまなdream
うらやんで信号しんごうって
背中せなかにクラクション びてシャイなアクション
だれもみちゃいないけど

きみ言葉ことばってくる

なにたず だれにもならないで ここまでおいでよ
ってあんまりやさしくうたうもんだから
ぼくみちまよ
よるげるようにさまよう

ぼくらは一体いったい どこからだいたいやってきたんでしょう?
てることのない まぶしい風景ふうけいくらい
むねひとつはってるでしょう?

きみわすなにわらずに きっとらせるだろう
そんな平和へいわたとしても 物足ものたりないだろう
さかほのおえて そこまでいってみよう
いまでもきみ微笑ほほえむのなら
なにもこわくないよ
みちはどこまでもつづくよ
まるでながれるかわのように

炎/稲葉浩志へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:炎 歌手:稲葉浩志