1. 歌詞検索UtaTen
  2. MIKOTO
  3. 暁のカルマ歌詞
よみ:あかつきのかるま

「暁のカルマ」の歌詞 明治吸血奇譚「月夜叉 紅」主題歌

MIKOTO
2016.11.16 リリース
作詞
Daisuke Iwasaki
作曲
MIKOTO
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
つねとなわせの確信かくしん 何度なんどだってねた つき残光ひかりおびえたまま
もし『後退こうたい』がゆるされるなら、ぼく上手うまわらえたのだろうか?

だれかの(きずに)ために(すがり) けっして、うばいたくはない
たった(ともる)ひとつ(あいが)
ふるえたためにあると仮定かていしてmore than,Drive─────………!!!!


もう一度いちど、このいのちうしなったとして いまえぬ世界せかい
つらぬくべきものがあるとするならば、-KURENAI-
くるった鼓動こどうなかで、どうしょうもないカルマひもいた きみへのおも
あかい(あかい)日々ひびよ、われ─────────────………





のどくすほど幾世いくよ いのりならばきてよる風雪ふぶきかくれていた
いま、『独白どくはく』をもとめられても、くちざし、姿すがたしたくて

ひそかに(むねに)あかす(のこし) つみを、みそため日々ひび
そっと(いた)笑顔えがお(しんじ)
やさしいうらめた真実しんじつを、more than, Fate─────………!!!!


そのなみだむねてばよみがえ鼓動こどう しずみかけたあかつき
たくせるべき運命あい行先いきさききみだ、-KURENAI-
いのった軌跡きせきてに、くろまるカルマめて けてく
くらい(くらい)かげを、えて─────────────………




もう一度いちど、このねがいがされて、ゆるされない宿命うんめい
あいすべきひとは「まえ」にいると、しんじた

このいのちうしなったとして いまえぬ世界せかい
つらぬくべきものがあるとするならば、-KURENAI-
くるった鼓動こどうなかで、どうしょうもないカルマひもいた きみへのおも
あかい(あかい)日々ひびよ、われ

あかい(あかい)日々ひびよ、われ─────────────………

暁のカルマ/MIKOTOへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:暁のカルマ 歌手:MIKOTO