1. 歌詞検索UtaTen
  2. 野口五郎
  3. 女友達歌詞

1976.2.10 リリース

「女友達」の歌詞 野口五郎

iTunesで購入
曲名
女友達
アルバム
野口五郎 SINGLE COLLECTION~ユニバーサル ミュージック イヤーズ~
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
きみ電話でんわを かけてもいまでは
どこにしたか 行方ゆくえれない
なぜかうつろで さみしいよるには
きみあさまでんだ

だれよりもなかのいい おんなともだちだった
夜明よあけにいしれて きみのこといたよ
どこかでこのぼくささえてくれたひと
そんなやさしさ くしてしまった

あれはいつだか たびにもかけた
やま淡雪あわゆき きれいな季節きせつ
ふる宿屋やどや浴衣ゆかたがえて
きみはふざけて うたってみせた

だれよりも素晴すばらしい おんなともだちだった
あかるいあのこえこえるよいまでも
どこかでこのこころ つつんでくれたひと
そんなやさしさ くしてしまった

だれよりもなかのいい おんなともだちだった
かえらぬあのころおもなかだけ
どこかでこのぼくていてくれたひと
そんなやさしさ くしてしまった

おんなともだち/のぐちごろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:女友達 歌手:野口五郎

リンクコード:

ブログ用リンク:

野口五郎 人気歌詞ランキング

野口五郎の歌詞一覧を見る

野口五郎のニュース