1. 歌詞検索UtaTen
  2. 野口五郎
  3. 野口五郎の歌詞一覧

野口五郎の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年4月8日

98 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

私鉄沿線

野口五郎

作詞:山上路夫

作曲:佐藤寛

歌詞:改札口で君のこと いつも待ったものでした 電車の中から 降りて来る 君を探すのが好きでした

甘い生活

野口五郎

作詞:山上路夫

作曲:筒美京平

歌詞:あなたと揃いの モーニング・カップは このまま誰かにあげよか 二人で暮すと はがきで通知を

針葉樹

野口五郎

作詞:麻生香太郎

作曲:筒美京平

歌詞:あなたのかなしみは 雪で出来ている 僕を凍らせる 白いためいきだ まっすぐ行くがいい

オレンジの雨

野口五郎

作詞:吉田栄子

作曲:筒美京平

歌詞:そんなこと どうでもいいじゃない いつだって 愛してるじゃない オレンジの雨の中

愛よ甦れ

野口五郎

作詞:藤公之介

作曲:平尾昌晃

歌詞:君のいらだちを 感じながらも 愛が甦る季節を ぼくは待っていた ブティックのウィンドウが

女友達

野口五郎

作詞:山上路夫

作曲:佐藤寛

歌詞:君に電話を かけても今では どこに越したか 行方は知れない なぜかうつろで

博多みれん

野口五郎

作詞:鳳司哲夫

作曲:荒井英一

歌詞:恋を拾って また捨てて いつも泣くのは 女だけ 夜の博多の

コーラス・ライン

野口五郎

作詞:麻生香太郎

作曲:東海林修

歌詞:くよくよしていたって しあわせは来ないさ だれだって迷ってる 僕も同じさ

青いリンゴ

野口五郎

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:心 こころをしばりあい 二人 ふたりで傷ついた あれは

青春の一冊

野口五郎

作詞:伊藤アキラ

作曲:佐藤寛

歌詞:ここに一冊の本がある 君に借りたまま 返せない本がある 苦い想い出の文字がある

感情曲線

野口五郎

作詞:有馬三恵子

作曲:筒美京平

歌詞:あなたの吐息は 仕掛けられた罠だよ 知ってて落ちこむ あわれなこの歓び 夜明けになる音

ダイヤル177

野口五郎

作詞:伊藤アキラ

作曲:山中涼平

歌詞:お前が別れたいと 言うのなら いいだろ そうするしかないだろな

さすらい気分

野口五郎

作詞:山上路夫

作曲:筒美京平

歌詞:青空見てたら どこかに行きたくなったよ 机にお金 並べてみた 遠くは行けないね

裏切り小僧

野口五郎

作詞:伊藤アキラ

作曲:宇崎竜童

歌詞:またお前を 泣かせてしまった また今度も ぼくのしくじりらしい

夕暮れギター

野口五郎

作詞:山上路夫

作曲:筒美京平

歌詞:夕暮れ誰かが ギターを弾くよ ちょっと前流行った 愛の歌を 僕にも想い出

風の駅

野口五郎

作詞:喜多條忠

作曲:筒美京平

歌詞:僕の帰りを暗い駅のベンチで 君は待ってた 赤いサンダル 紙の袋にこぼれそうなミカンを 大事そうに抱きしめて

夕立ちのあとで

野口五郎

作詞:山上路夫

作曲:筒美京平

歌詞:夕立ちのあとの街は きれいに洗われたようで 緑の匂いが よみがえります 忘れようと

涙憶

野口五郎

作詞:伊勢正三

作曲:伊勢正三

歌詞:涙が心の雫なら こみ上げる時の通り道を また一つ君の胸に 作ってしまいそうな夜

グッド・ラック

野口五郎

作詞:山川啓介

作曲:筒美京平

歌詞:この腕の中を 泳ぎ疲れて お前は眠る 何も知らずに ブラインド降ろし

愛ふたたび

野口五郎

作詞:山上路夫

作曲:佐藤寛

歌詞:ここにいると聞いて来たよ 港の小さなお店 君はなぜ何も言わずに別れていった どんな過去が君にあろうと 僕ならかまいはしない

悲しみの日曜日

野口五郎

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:悲しみの 日曜日が来た 午前二時の 孤独な二人 愛しては

愛が生まれた日 / 早見優

野口五郎

作詞:秋元 康

作曲:羽場仁志

歌詞:恋人よ今受け止めて あふれる想いあなたの両手で 恋人よ今瞳を閉じて 高鳴る胸が2人の言葉

スマイル

野口五郎

作詞:山上路夫

作曲:筒美京平

歌詞:Smile on me 君はほほえんだ 僕に

女になって出直せよ

野口五郎

作詞:阿久悠

作曲:筒美京平

歌詞:昔見た歳月は もうここで終った マシュマロのベッドでは 愛にはならない

真夏の夜の夢

野口五郎

作詞:阿久悠

作曲:筒美京平

歌詞:その時 あなたは バラになり その時 ぼくは

歌がある限り

野口五郎

作詞:麻生香太郎

作曲:東海林修

歌詞:たとえ涙が 流れる日でも 歌があるから 生きてゆける もしも悲しみ

東京ナイト・クラブ / 板野友美

野口五郎

作詞:佐伯孝夫

作曲:吉田正

歌詞:なぜ泣くの 睫毛がぬれてる 好きになったの もっと抱いて 泣かずに踊ろよ

もしかして PARTⅡ / 小林幸子

野口五郎

作詞:榊みちこ

作曲:美樹克彦

歌詞:もしかして もしかして 私の他にも誰か いい女が いるのなら

また、めぐり逢うために

野口五郎

作詞:ちあき哲也

作曲:すぎもとまさと

歌詞:暫くでいい暇をくれ 深い訳などないのさ 胸でのたうち続けるもうひとりの俺 嵐に放ちに行くだけ… うわの宙の近頃何かと疑っていたのは

私鉄沿線02

野口五郎

作詞:山上路夫

作曲:佐藤寛

歌詞:改札口で君のこと いつも待ったものでした 電車の中から降りて来る 君を探すのが好きでした 悲しみに心とざしていたら

熱い砂

野口五郎

作詞:山上路夫

作曲:筒美京平

歌詞:忘れたろあなたはとうに 夏の日の出来事などは 僕は今でも体に 熱い砂をかんじてる めぐり逢い愛した夏は

泣き上手

野口五郎

作詞:岡田冨美子

作曲:佐藤寛

歌詞:そんなに泣くなよ よけい可愛いくなるじゃないか 淋しがりやの 男はみんな 身勝手なんだよ

季節風

野口五郎

作詞:有馬三恵子

作曲:筒美京平

歌詞:どんなに愛してみたところで 実るあてない恋だから あなたのしあわせ思うならば ここで耐えるしかない なぜ出逢ったのだろう

哀しみの終わるとき

野口五郎

作詞:山上路夫

作曲:筒美京平

歌詞:誰があなたを そんなにしたのか ほんとは明るい 人だったはずだ 悪い男に

告白

野口五郎

作詞:千家和也

作曲:馬飼野俊一

歌詞:何をためらうの 僕を前にして 愛のあやまちは 誰にもあることさ 細い指先を

これが愛と言えるように

野口五郎

作詞:松井五郎

作曲:森正明

歌詞:陽のあたる場所に ふと手を翳せば 時はその先を 尋ねてくる

愛のラルゴ

野口五郎

作詞:麻生香太郎

作曲:東海林修

歌詞:真綿のような あなたの愛のなかで わたしは今 赤ん坊に帰る まぶしすぎる

箱舟の帰還

野口五郎

作詞:麻生香太郎

作曲:東海林修

歌詞:一枚のオリーブを くわえて鳩は舞い戻る 洪水は終わったと 翼を白く はためかす

AM11:00 / callme

野口五郎

作詞:TUN

作曲:TUN

歌詞:「目を覚ましてよ」君の声が 僕を包み Yeah 窓を開けてそよ風が君の髪をなびく 部屋から出る僕の腕をつかみながら君は

別れても好きな人 / 研ナオコ

野口五郎

作詞:佐々木勉

作曲:佐々木勉

歌詞:別れた人に会った別れた渋谷で会った 別れたときとあんなじ雨の夜だった 傘もささずに原宿 思いで語って赤坂 恋人同士にかえってグラスかたむけた

銀座の恋の物語 / ひとみ

野口五郎

作詞:大高ひさを

作曲:鏑木創

歌詞:心の底まで しびれるような 吐息が切ない 囁きだから 泪が思わず

冬のファンタジー / i☆Ris(若井友希・芹澤 優)

野口五郎

作詞:カズン..

作曲:カズン

歌詞:真夜中に君の声"ふたりの雪が見たい"なんて 少しとまどっていたんだ本当は すれ違う毎日に はぐれてしまわないように

少女よ(5等になりたい)

野口五郎

歌詞:少女よ 野に咲く花を剥くな指先で そっと手折れば心が散るよ 少女よ 生きているから血が通うから

さらば恋人

野口五郎

作詞:北山修

作曲:筒美京平

歌詞:さよならと書いた手紙 テーブルの上に置いたよ あなたの眠る顔みて 黙って外へ飛びだした いつも

積木の部屋

野口五郎

作詞:有馬三恵子

作曲:川口真

歌詞:いつの間にか君と 暮らしはじめていた 西日だけが入る せまい部屋で二人 君に出来ることは

襟裳岬

野口五郎

作詞:岡本おさみ

作曲:吉田拓郎

歌詞:北の街ではもう 悲しみを暖炉で 燃やしはじめてるらしい 理由のわからないことで 悩んでいるうち

雨の御堂筋

野口五郎

作詞:B.Bogle..

作曲:B.Bogle..

歌詞:小ぬか雨降る 御堂筋 こころ変りな 夜の雨 あなた……

横須賀ストーリー

野口五郎

作詞:阿木燿子

作曲:宇崎竜童

歌詞:これっきり これっきり もうこれっきですか これっきり これっきり

愛人

野口五郎

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:あなたが好きだから それでいいのよ たとえ一緒に街を 歩けなくても この部屋にいつも

二死満塁の青春

野口五郎

作詞:松本隆

作曲:筒美京平

歌詞:白い打球が空を翔ける 二人の愛が星空を渡った夏の夜 あなたが投げたまごころを ぼくの両手がしっかり受け止めたあの夏の夜 追いつめられたぼく達が

野口 五郎(のぐち ごろう、1956年2月23日 - )は、日本の歌手、俳優である。本名、佐藤 靖(さとう やすし)。岐阜県美濃市出身。オフィス・ジー所属。新御三家の一人として、1970年代の日本を代表する男性アイドルである。血液型はA型。妻はタレントの三井ゆり。子供は一女一男。実兄は作曲家の佐藤寛。 wikipedia