1. 歌詞検索UtaTen
  2. キム・ヨンジャ
  3. ひとり冬景色歌詞
よみ:ひとりふゆげしき

「ひとり冬景色」の歌詞

キム・ヨンジャ
2014.10.8 リリース
作詞
さくらちさと
作曲
徳久広司
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
なみださえ 千切ちぎ
このむねが さむい
鉛色なまりいろした まど見上みあげれば
わたしも一羽いちわの はぐれとり
ゆききながら
ひとり 冬枯ふゆがれのうみ
何処どこまでゆけば えるの あなた
汽車きしゃはし

「さよなら」の なぐり
なかで にじむ
葉書はがき一枚いちまい たったそれだけで
わりにするのね にくいひと
ゆきる さみしさに
しろ吐息といきがつもる
わかれるなんて ぬのとおな
いやよ あなた

ゆききながら
ひとり 冬枯ふゆがれのうみ
何処どこまでゆけば えるの あなた
汽車きしゃはし

ひとり冬景色/キム・ヨンジャへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ひとり冬景色 歌手:キム・ヨンジャ