1. 歌詞検索UtaTen
  2. キム・ヨンジャ
  3. キム・ヨンジャの歌詞一覧

キム・ヨンジャの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年4月17日

94 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

朝の国から

キム・ヨンジャ

作詞:吉岡治

作曲:吉屋潤

歌詞:風が風で あるように 人間が人間であるように 熱い想い 結び合って

イムジン河

キム・ヨンジャ

作詞:朴世永..

作曲:高宗漢

歌詞:イムジン河 いつの日も 清らな水たたえ 鳥は楽しげに 自由に河に舞う

はぐれ恋

キム・ヨンジャ

作詞:吉岡治

作曲:水森英夫

歌詞:風に吹かれて 漂いながら タンポポみたいに 咲いた花 春から夏へ

横浜ラストダンス

キム・ヨンジャ

作詞:吉岡治

作曲:水森英夫

歌詞:ランプシェイドと お喋りしても 溜息ばかりの シルエット カクテルグラスも

北のアカシヤ

キム・ヨンジャ

作詞:池田充男

作曲:徳久広司

歌詞:しあわせでしたと あのひとに 伝える間もなく 出てきたの みぞれ降る朝

雨の港町

キム・ヨンジャ

作詞:久仁京介

作曲:徳久広司

歌詞:雨に煙った オランダ坂で 夢にはぐれて 思案橋 ひとりじゃつらい

涙のしずく

キム・ヨンジャ

作詞:岡田冨美子

作曲:浜圭介

歌詞:まるでこわれた人形みたい 瞳に時間が映らない 崩れた未来の散らかる部屋で 思い出だけが踊ってる

春告鳥

キム・ヨンジャ

作詞:星野哲郎

作曲:弦哲也

歌詞:春というのに 私の胸の 厚い氷は 解けないの おまえは俺の

ヤーヤーヤー・恋は止まらない

キム・ヨンジャ

作詞:パク..

作曲:チョン..

歌詞:ヤーヤーヤー ネナイガオッテソ 恋にも 年齢があるの? 心ひとつ

灼熱の冬

キム・ヨンジャ

作詞:岡田冨美子

作曲:ひうら一帆

歌詞:迷いながら抱かれてた 悩みながら逢い続けたの 恋の道は後戻りすると 夜がつらくなるから…

東京のあんちくしょう

キム・ヨンジャ

作詞:田久保真見

作曲:市川昭介

歌詞:花の都と 言うけれど いつも涙の 花吹雪 夜明け前ほど

プラトニック

キム・ヨンジャ

作詞:田久保真見

作曲:坂下正俊

歌詞:もうこれが最後の恋かもしれない まばたきも忘れてあなたを見ていた 泣いたのは哀しいからじゃない わかって 優しさに慣れていないだけ

愛の迷路

キム・ヨンジャ

作詞:池明吉..

作曲:金煕甲

歌詞:風が運ぶ うわさ 何故 気になるの 恋の

赤い涙

キム・ヨンジャ

作詞:門谷憲二

作曲:杉本眞人

歌詞:男なんか信じない やさしさは言葉だけ なのに この身を切り刻む あなたへの想いは

ひとり冬景色

キム・ヨンジャ

作詞:さくらちさと

作曲:徳久広司

歌詞:涙さえ 千切れ飛ぶ この胸が さむい 鉛色した

始発駅

キム・ヨンジャ

作詞:池田充男

作曲:徳久広司

歌詞:朝もやに包まれて まだ眠ってる 夜明けのホームに ベルが鳴ります あなたが愛した

ひとり居酒屋

キム・ヨンジャ

作詞:三浦康照

作曲:安藤実規

歌詞:お酒呑むたび 悲しくて たまらないほど 淋しいの そんな心を

愛の伝説

キム・ヨンジャ

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:振りむけばあなたが 今は遠くに見えるわ 心揺れた月日が 嘘のような景色で 霞むわ

悲しい願い

キム・ヨンジャ

作詞:かず翼

作曲:徳久広司

歌詞:女の幸せ 奪うのは 女じゃないのよ 男の変心 別れてあげるわ

再会

キム・ヨンジャ

作詞:田久保真見

作曲:田尾将実

歌詞:もしも命の 砂時計が 残りわずかと 言われたなら 私もあなたに

十三湖の雪うた

キム・ヨンジャ

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:土佐の砂山 荒潮風に 蜆掻く手の 血が凍る

ふたりの港町

キム・ヨンジャ

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:赤い毛布はおりながら 降りた町は 線路沿いにかもめがとぶ 無人駅 ほつれ髪にとまる雪を

愛☆アリガトウ

キム・ヨンジャ

作詞:真名杏樹

作曲:杉本真人

歌詞:頬にこぼれ落ちた 涙ぬぐわないで 昨日までのツラさ 全部溶かすまで ここにあなたがいて

ママ

キム・ヨンジャ

作詞:田久保真見

作曲:浜圭介

歌詞:ベッドに横たわり ちらちらとネオン揺れて もういくつかと 数えるたび 体が寒い

人生海峡

キム・ヨンジャ

作詞:吉岡治

作曲:水森英夫

歌詞:涙じゃないのよ 雪が舞う ショールで隠す 泣き笑い 心の駅を

熱い河

キム・ヨンジャ

作詞:田久保真見

作曲:浜圭介

歌詞:何故 生まれて来たの 何故 ここにいるの ああ

涙の鎖

キム・ヨンジャ

作詞:田久保真見

作曲:浜圭介

歌詞:恋はこわれる 愛は色褪せる そして想い出は風になる 闇は深くて 朝は遠くて

哀恋歌

キム・ヨンジャ

作詞:吉田旺

作曲:岡千秋

歌詞:酒がなみだを さそうのか なみだが深酒 ねだるのか ばかよばかよね

真心歌

キム・ヨンジャ

作詞:菅麻貴子

作曲:水森英夫

歌詞:岩をも通す その一念で 歌に命を 賭けてきた この夢を

半分以上悲しい、

キム・ヨンジャ

作詞:伊藤薫

作曲:杉本眞人

歌詞:嬉しい朝は 歌など歌い 切ない夜は 心をふさぐ 日々をこうして

こころ花

キム・ヨンジャ

作詞:久仁京介

作曲:徳久広司

歌詞:情けかさねりゃ 深みにはまる 知っていたのに また泣かされた 酒のちからで

酒ごころ

キム・ヨンジャ

作詞:久仁京介

作曲:徳久広司

歌詞:路地の灯りに 情けがともる 泣いているよに ネオンがとける 好きでどうして

続・暗夜航路

キム・ヨンジャ

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:琥珀色の海を 赤い船が逝く 舟の上の女 波止場の女 どちらも私と

想い出のオルゴール

キム・ヨンジャ

作詞:円香乃

作曲:シューマン

歌詞:今も聞こえる 優しいオルゴールの調べ 大事な夜に 貴方がくれた贈り物 淋しい夜は

花のワルツ

キム・ヨンジャ

作詞:湯川れい子

作曲:チャイコフスキー

歌詞:風の中で 微笑みながら ワルツ 踊る 花のいじらしさ

あばよ

キム・ヨンジャ

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:何もあの人だけが 世界中でいちばん やさしい人だと かぎるわけじゃあるまいし たとえば隣の町ならば

暗夜航路

キム・ヨンジャ

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:生きてゆくのが 下手だから にがさ重ねて 千鳥足 いいのいいのよ

南十字星

キム・ヨンジャ

作詞:イタバシマサヒロ

作曲:川口真

歌詞:満天に 銀の河 まばゆいほどの きらめきに あのひとが

哀愁砂漠

キム・ヨンジャ

作詞:岡田冨美子

作曲:ひうら一帆

歌詞:日暮れすぎに風が吹くと もう少し泣きたくて 都会の砂漠に小船浮かべ ゆらりゆらりと漕いでみる あんたの夜空に抱かれて見た

かんにんや…

キム・ヨンジャ

作詞:松元重孝

作曲:小田純平

歌詞:つま先から唇まで 過去の色全部捨てても あなた色に心さえも 尽くしたはずなのに だけど仕草

夢千里

キム・ヨンジャ

作詞:池田充男

作曲:徳久広司

歌詞:瞼をとじりゃ 故郷がみえる 家族の顔よ 黄色い花よ 今夜も通う

東京の夜は短くて

キム・ヨンジャ

作詞:岡田冨美子

作曲:浜圭介

歌詞:夢を語れば裏窓の月に うっすら霞がかかって 広い夜空を二人は果てへと さまよい始めていました

野球~キャッチボール~

キム・ヨンジャ

作詞:田久保真見

作曲:浜圭介

歌詞:約束もない日曜日 少し汚れたガラス窓から 少年達のキャッチボールを ぼんやりみつめてる

乱の舟唄

キム・ヨンジャ

作詞:岡林信康

作曲:岡林信康

歌詞:漕げよ海峡に 嵐が近い 海は荒れ模様 ああ血が騒ぐ

東京運河

キム・ヨンジャ

作詞:吉岡治

作曲:浜圭介

歌詞:あの町は捨てたから 帰らない 呼吸はしているが 死んでもいると もののはずみで

BIG DON DONGYOL~虹を越えて~

キム・ヨンジャ

作詞:真名杏樹

作曲:羽場仁志

歌詞:DONG YOL 虹を越えて DONG YOL

北の海明け

キム・ヨンジャ

作詞:里村龍一

作曲:杉本真人

歌詞:一升徳利呑みほして あんたは私の 膝まくら 碧い海を 抱いて眠るよ

さいはて列車

キム・ヨンジャ

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:北行く北行く 夜汽車の窓で 化粧なおせば 雨が打つ ただの男と

花ふたたび

キム・ヨンジャ

作詞:菅麻貴子

作曲:水森英夫

歌詞:けぼっくいに 火がついて あなたと一緒に なるなんて 思いもしなかった

愛の歴史

キム・ヨンジャ

作詞:門谷憲二

作曲:花岡優平

歌詞:あの坂道ですれ違い 立ち止まり 振り向いた 想えば二人のめぐり逢いは どこにでもある出来事

キム・ヨンジャ(김연자、Kim Yeon-ja、1959年1月25日 - )は韓国全羅南道光州市(現・光州広域市)出身の演歌歌手である。 wikipedia