1. 歌詞検索UtaTen
  2. 忘れらんねえよ
  3. あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた歌詞
よみ:あいつろんぐしゅーときめてあのこがかんせいをあげてそのときおれはいえにいた

「あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた」の歌詞

忘れらんねえよ
2018.12.26 リリース
作詞
柴田隆浩
作曲
柴田隆浩
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
制服姿せいふくすがたのあの
自転車じてんしゃちこぎして
かがやなつなか加速かそくした
体育館たいいくかん青空あおぞらをバックに
その輪郭りんかく際立きわだたせて
なかからドリブルのおとこえる
ながれるあせ蛇口じゃぐちみずもそのすべてが
ひかり反射はんしゃしながら
スローモーションになって

あいつロングシュートめて
あの歓声かんせいをあげて
そのときおれいえにいた
あいつ右手みぎてげて
はしゃぐあののスカートれて
そのときおれいえにいた
ふくろとじのグラビアを慎重しんちょう
けていた けていた けていたんだ

午後ごご6時半じはん太陽たいよう
真横まよこから世界せかいらして
グラウンドも校舎こうしゃ金色きんいろめた
体育館たいいくかんうらにふたり
コンクリートに腰掛こしかけて
あのあしをぶらぶらさせてる
会話かいわ途切とぎれ でもなにはじまりそうな
甘苦かんくしくてむね鼓動こどうはやくなっていく

あいつあのかおちかづけて
あのはそっとじて
そのときおれ正座せいざしていた
あいつのふるえていて
あの余裕よゆうなままで
そのときおれ正座せいざしていた
どれくらいのあいだ正座せいざしてられるか
ためしていた ためしていた ためしていたんだ

ぼくらにしかえない景色けしき からない感情かんじょう
ぼくらにしかけないギター うたえないうた

あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた/忘れらんねえよへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた 歌手:忘れらんねえよ