1. 歌詞検索UtaTen
  2. 堀江由衣
  3. Sunflower歌詞
よみ:Sunflower

「Sunflower」の歌詞

Sunflower 歌詞
堀江由衣
2019.7.10 リリース
作詞
堀江由衣
作曲
和田敏明
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
真夏まなつとひまわり みみもととおけるかぜおと
おしえてかせて はしすの きみへとつづみち

見慣みなれたはずの今日きょうではなくなるの
いつもの坂道さかみちもいつのにか いろえていく

じたページには こたえ どこにもなくて
きみ微笑ほほえんで しずかに魔法まほうをかける

裸足はだし爪先つまさき 足跡あしあとたどりいたあの場所ばしょ
おしえてして はじいた水面みなもあおれている

いたいはずの言葉ことば もどかしくて
えないことだけが かさなってむねをしめつける

ふるびた窓辺まどべにもたれて きみてる ながれる時間じかん
められたらいいのに

真夏まなつとひまわり朝焼あさやけの並木道なみきみち とおくて
このままれてって ながかげ 色濃いろこきみのこしてる

いて こえをひそめて
秘密ひみつだよってわらってった
はじめから気付きづいていたの
きっとこれは 魔法まほうじゃなくて…

真夏まなつのひまわり ふれたゆび セミの声響こえひびいて
そのままかせて きみうつるこのそらいろ

真夏まなつとひまわり みみもと とおけるかぜおと
おしえてかせて はしすのきみへとつづみち

目覚めざめた昨日きのう明日あしたちかづいてく
きみなつわらなければいいのに

Sunflower/堀江由衣へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Sunflower 歌手:堀江由衣