1. 歌詞検索UtaTen
  2. 西山宏太朗
  3. 外では光が踊っている歌詞

2020.10.7 リリース

「外では光が踊っている」の歌詞 西山宏太朗

外では光が踊っている 歌詞
作詞
児玉雨子
作曲
田熊知存(Dream Monster)
iTunesで購入
曲名
外では光が踊っている
アルバム
CITY - EP
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
とききざおと つづけてる鼓動こどう
れてしまったゆめ シャボンだまのよう

らかったままの薄暗うすぐら部屋へやにも
そよかぜうたうよ まどひらけたら

まれたての空気くうきんで
いまならまちがすべてが
ぼくのものだよ

そとではひかりおどっているから
きっと昨日きのうよりもあつくなるな
これからなんだか
いいことがあるがするよ
予感よかんがしてるんだ

テレビのなかではさかなおよいでいる
おもせそうなゆめ かんでは

いつかの記憶きおくか まぼろしをたのか
またえるとおもった えないともおも

ぼくはこんなかんじでいつでも
こたえが曖昧あいまいなまま
今日きょうはじめる

夕方ゆうがたあめたたきつける予報よほう
世界せかい輪郭りんかくかすほどの
それでもなんだか
いいことがあるがするよ
理由わけもなく

ずっとずっとずっと ここは夜明よあけで
ちょうどちょうどちょうど いまのまま
ずっとずっとずっと じゃなくていいから
ちょっと ちょっとだけ このままでいさせて

まち目覚めざさわがしくなると
不思議ふしぎとさみしくなるよ
さみしくなるよ

そとではひかりおどっているから
きっと昨日きのうよりもあつくなるな
もしかしたら今日きょう
あなたに出逢であがするよ
予感よかんがしてるんだ

そとではひかりがおどっている/にしやまこうたろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:外では光が踊っている 歌手:西山宏太朗

リンクコード:

ブログ用リンク:

西山宏太朗 人気歌詞ランキング

西山宏太朗の歌詞一覧を見る