1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松尾太陽
  3. ハルの花歌詞
よみ:はるのはな

「ハルの花」の歌詞

松尾太陽
2021.3.17 リリース
作詞
松尾太陽
作曲
松尾太陽,山口寛雄
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
てついた都会まちかぜ景色いろわる
はるらせにむねおど
ちっぽけな自分じぶんたりまえ日々ひび
こんなにもいとしいなんて

まった記憶じかんを、もどせなくなったとしても
ほら、まぶたけてごらん ちが明日あすわるから

あのたハルのはないままえはな
ときえて出逢であうために
色褪いろあせないキミのねがい、まためぐうその瞬間とき
わらえたら... わらえたら...
それまで約束やくそくしよう まもりたいキミの笑顔えがお

木漏こものひかり お昼寝ひるねするねこ
ながめてぼくねむくなる
みみをすましたら、子供こどもわらごえ
そよかぜはこんできてくれる

ざした未来みらいに、うつむいてるおと部屋せかい
でも、とびらけてごらん 世界せかいあいあふれてる

人知ひとしれずいたあの過去も キミとわらいた現在いま
ときえてつながって
それぞれのみちあゆんで、またここでめぐえたら
わらえるよ わらおうよ
かならえられる ふゆはるになるよう

もしも突然とつぜんしずけさで 不安ふあん孤独こどくしずんでいくよる
このこえきても とおはなれてもとどよう

あのたハルのはないままえはな
ときえて出会であうために
色褪いろあせないキミのねがい、またここでめぐえたら
つよ気持きもちで あるせる
それまで約束やくそくしよう まもりたいキミのこと

ハルの花/松尾太陽へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ハルの花 歌手:松尾太陽