1. 歌詞検索UtaTen
  2. エレファントカシマシ
  3. 習わぬ経を読む男歌詞
よみ:ならわぬきょうをよむおとこ

「習わぬ経を読む男」の歌詞

エレファントカシマシ
1988.3.21 リリース
作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
むかしともわせると おれわっちまったそうさ
ひとゴミにからだをまかせて ながれにってきたせいさ

ひとゴミにのまれてながれにながれてく
自由じゆうなんて おれにゃ必要ひつようないね

おんなとタバコと不自由ふじゆう
とても大事だいじにしてるそうだ

理屈りくつのために理屈りくつこねにこねてた
おれはいやらしいひと

裁判所さいばんしょじゃbaby
おれのこと死刑しけいさきっとそうさ
あーおれはなんてしあわせな しあわせなやつなんだ

きみとどこがちがうの
きみきみとどこがちがうの

むかしともわせると おれわっちまったそうだ

ひとゴミにながされて
おれはやらしいひとになった

裁判所さいばんしょじゃbaby
おれのこと死刑しけいさきっとそうさ
あーおれはなんてしあわせな しあわせなやつなんだ

習わぬ経を読む男/エレファントカシマシへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:習わぬ経を読む男 歌手:エレファントカシマシ