1. 歌詞検索UtaTen
  2. 阿部真央
  3. 朝日が昇る頃に歌詞

2018.3.7 リリース

「朝日が昇る頃に」の歌詞 阿部真央

iTunesで購入
曲名
朝日が昇る頃に
アルバム
YOU
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あたまおくがぼやけて きみのことしかかんがえられない
なに間違まちがえてきみふかきずつけたの?

さっきまでれられそうな距離きょりれていたそのかみ
あまりに綺麗きれいとれていた れることはもうない

朝日あさひのぼころかれてたぼくのこのこころ
しず夕日ゆうひける やがてふかちてえなくなる

そんなふうやさしく 遠回とおまわしにこばまないで
がないいとしさでいてる

ってわらっていたミルクのようなあま日々ひび
しんじられない奇跡きせきだってづくなんて 今更いまさら

きみ最後さいごにすがるようにてたあの交差点こうさてん
この季節きせつるたび あと何回なんかいおもせばいいの?
かえらないその背中せなか てられなかったぼく

きみきみぼくよりわらわせてくれるそのだれかに
えるまでにぼくもちゃんとわすれるよ

朝日あさひのぼころかれてたぼくのこのこころ
しず夕日ゆうひける やがてふかちてえなくなる
かえらないその背中せなか てられなかったぼく

あさひがのぼるころに/あべまお

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:朝日が昇る頃に 歌手:阿部真央

リンクコード:

ブログ用リンク:

阿部真央 人気歌詞ランキング

阿部真央の歌詞一覧を見る

阿部真央の特集

阿部真央の特集を全て見る

阿部真央のニュース

阿部真央のニュースを全て見る