1. 歌詞検索UtaTen
  2. 阿部真央
  3. 朝日が昇る頃に歌詞
よみ:あさひがのぼるころに

「朝日が昇る頃に」の歌詞

阿部真央
2018.3.7 リリース
作詞
阿部真央
作曲
阿部真央
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あたまおくがぼやけて きみのことしかかんがえられない
なに間違まちがえてきみふかきずつけたの?

さっきまでれられそうな距離きょりれていたそのかみ
あまりに綺麗きれいとれていた れることはもうない

朝日あさひのぼころかれてたぼくのこのこころ
しず夕日ゆうひける やがてふかちてえなくなる

そんなふうやさしく 遠回とおまわしにこばまないで
がないいとしさでいてる

ってわらっていたミルクのようなあま日々ひび
しんじられない奇跡きせきだってづくなんて 今更いまさら

きみ最後さいごにすがるようにてたあの交差点こうさてん
この季節きせつるたび あと何回なんかいおもせばいいの?
かえらないその背中せなか てられなかったぼく

きみきみぼくよりわらわせてくれるそのだれかに
えるまでにぼくもちゃんとわすれるよ

朝日あさひのぼころかれてたぼくのこのこころ
しず夕日ゆうひける やがてふかちてえなくなる
かえらないその背中せなか てられなかったぼく

朝日が昇る頃に/阿部真央へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:朝日が昇る頃に 歌手:阿部真央