1. 歌詞検索UtaTen
  2. 相川七瀬
  3. 氷の華歌詞
よみ:こおりのはな

「氷の華」の歌詞

相川七瀬
2018.6.20 リリース
作詞
相川七瀬
作曲
藪内寛和
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
だれつからず
れられることもなく ただそこにいていた
そびえおお孤独こどくゆき 一輪いちりんこおりはな

こえころすようにいている
あいなみだのようにあふれる
あお世界せかい めていく

まぼろしのようにつかめないたがいのこころ
めるゆめだと はじめからかってゆめ
こころいたほのおけてく こおりはな

あのあこがれを
あなたがこし
まれていく こおりはな

あらがえもしないこのよる
れる指先ゆびさきから
永遠えいえんそばにいるよう

陽炎かぎろいのようにうつこころほう
それでもめられずにあいはかな
わりつづけるこころ りつめいてる こおりはな

あお世界せかい めていく

あらしなか手探てさぐりにすすひかもと
えてゆく月日つきひ 瞬間しゅんかんおぼれてゆけば
運命うんめいおと途切とぎれ またねむりにつく こおりはな

氷の華/相川七瀬へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:氷の華 歌手:相川七瀬