1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 相川七瀬
  6. 相川七瀬「夢見る少女じゃいられない」は友達みんなで熱唱! [しゅかしゅんYUNA Urock! 第15回]

【歌詞コラム】相川七瀬「夢見る少女じゃいられない」は友達みんなで熱唱! [しゅかしゅんYUNA Urock! 第15回]

このアーティストの関連記事をチェック

この曲が愛される理由。相川七瀬の『夢見…

相川七瀬「夢見る少女じゃいられない」 [しゅかしゅんYUNA Urock! 第15回]

公開日:2019年11月6日 更新日:2019年12月25日

Column

YUNA


この記事の目次 []
  1. ・大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。
  2. ・相川七瀬「夢見る少女じゃいられない」
  3. ・1人以外は全員が地声ってのがこのメンバー流のカラオケ
  4. ・しゅかしゅん LIVE INFO
  5. ・この記事を書いた人

大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。


Urock!15回目です。いよいよ11月ですね、今年も残るところ2ヶ月です。

そろそろスニーカーの靴紐をキツめに結び始める時期か。

そんな今月は『カラオケで盛り上がる曲』について書いていきたいと思います。

一緒に行く人や時間帯によって、入れる曲も盛り上がる曲も変わってくるかと思いますけど、まず1週目は一緒に行ってイチバン盛り上がる友達との曲。

そして私がカラオケを通して知った曲でもある相川七瀬さんの「夢見る少女じゃいられない」を。

相川七瀬「夢見る少女じゃいられない」



あぁ、この曲を聴くとやはりカラオケに行きたくなる。

私が高校1年生の時から仲の良い友達が8人いまして、年に何回かそのメンバーでカラオケに行くんです(今はもう少なくなりましたが)。

それで、その中の1人がこの曲を絶対歌うんですよ。友達がね、歌うんです。

いや、一応私も歌いますよ。だけどマイクを通して歌った事はなくて、、、。

まあいってみましょうか。

♪イントロ

タンバリンin

マラカスin

Stand up

この曲のイントロが流れた瞬間、みんなのスイッチが入るように小道具を手に持ち始めるんです。

そして一斉に立ってSHOWが始まります。

Aメロの間でその子の名前をコールする感じで、

----------------
午前0時の交差点
微熱まじりの憂鬱
なんだかすれ違う
恋心
夜の扉すり抜けて
明日に たどりつきたい
約束なんか
欲しい訳じゃない
≪夢見る少女じゃいられない 歌詞より抜粋≫
----------------

Bメロは「おー!トントン おー!トントン」なんてリズムを刻んで4エイト目で疲れつつも、8エイトは耐えて、

----------------
車走らせる
あなたの横顔
嫌いじゃない
少しだまってよ
ハートがどこか
灼けるように痛いよ
ウィンドウあけて 街中に
≪夢見る少女じゃいられない 歌詞より抜粋≫
----------------

そして声を揃えて手振りもつけながら

----------------
Bang! Bang! Bang! Bang!

もっと激しい夜に
抱かれたい
No No それじゃ届かない
素敵な嘘に溺れたい
No No それじゃ
ものたりない
鏡の中 今も
ふるえてる
あの日の私がいる
夢見る 少女じゃ
いられない
≪夢見る少女じゃいられない 歌詞より抜粋≫
----------------

「ワォ!!!」

サビは、もうまったくもって周りを気にせず、マイクを持つ子のことも気にせずとにかく全員が熱唱。

この後の2番も、やっぱりその同じ子が歌い続けます。コールは変わらずとも一番よりは疲れが見えつつ、1人ずつ声が脱落していくも、“Bang!”には全員復活。そしてラストまで全員熱唱。

曲が終われば、一旦椅子に座るや否やドリンク・タイムとトイレ・タイム。

ここまでの一連の流れがいつものルーティーンです。最後までマイクは持ちません。


1人以外は全員が地声ってのがこのメンバー流のカラオケ

このメンバーでカラオケに行った時、この曲はもう絶対的な存在ですね。

そもそも、このメンバーとのカラオケがきっかけでこの曲を知ったんですよ。

カラオケで出会った曲はもちろん他にも沢山ありますけど、その中でも自分が1番テンション上がるのはこの曲かもしれないです。(何度も言いますが自分では入れないんですけどね。)

1人以外は全員が地声ってのがこのメンバー流のカラオケ。

覚えやすい歌詞とメロディーってやっぱり最高ですよね。

最近はコードやリズムが難しかったり、詰め込まれるような歌詞が多くて結局2番以降が覚えられなかったりで、好きな曲でも最後まで歌えきれず、なんとなく不完全燃焼で終わってしまうような事もよくあって、、、。ありません? そういう事。

私の場合、広く浅く音楽を聴くので余計にそうなんです。

だけどこの曲を1曲歌うだけで達成感が凄いし、いつのまにか手に持ってたはずのマラカスやタンバリンも机に置いてしまってるし、曲中の記憶がはっきりないくらい夢中になれるんですよね。(それでもマイクは持たないんですけどね。)

この歌詞のように、激しい感情を表していながら少女であるには少し大人すぎるような気もしますが、夢見るものはいつもどこか現実から遠い場所にあるように、素直になれない夢見る少女だからこそ、遠くを望んでしまうのかもしれませんね。

遠くを望みつつも近くのものには不安を抱いてしまう。女性はいつまでたっても不安な感情があるものですよね。(まだ20歳の者が言うことではないですが。)

いつまでたっても男性から少年っぽさが抜けないように、女性にも少女の気持ちがどこかにあり続けるものだと感じています。

さぁ、さすがに歌いたくなってきました。そろそろマイクを手に歌いましょうかね。


どうでしたでしょうか?

みなさんがカラオケで盛り上がる曲やカラオケで歌う曲を是非教えてください!

世代はもちろん男性女性でもきっとバラバラですよね。今までのコラムの中では幅広く、近い存在での選曲になってくれるかと思います。
来週もお楽しみに~。


ではまた。

You rock!!

TEXT YUNA

しゅかしゅん LIVE INFO

▶『大阪パフェ』
【日時】2019年11月9日(土)10日(日) 12:30開演(11:00開場)
【場所】万博記念公園 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1
【出演】
[アーティスト]
(50音順) ET-KING / 大阪☆春夏秋冬 / スキマスイッチ / たこやきレインボー / 東京ゲゲゲイ / ファンキー加藤 / yaiko(矢井田瞳)× takataka / and more...
[芸人]
月亭方正 / たむらけんじ / シャンプーハット / レイザーラモンRG / 麒麟 / ダイアン / 銀シャリ / アキナ / 和牛 / アインシュタイン / ミキ / 霜降り明星 / ゆりやんレトリィバァ / EXIT

[YUNAコメント]
月亭方正さんとたむらけんじさんが主催するイベント。豪華な出演者の皆様の中、出演させていただき嬉しいです。
方正さんが作詞作曲した曲でのコラボ、是非私達もお手伝いさせていただきたいですね、、、! 振り付けを考えるだとか、小さい子を巻き込んでいくだとか。大阪、そしてこのイベントを盛り上げていけるよう頑張ります!


▶︎三井の晩鐘 紅葉青空コンサート
【日時】2019年11月17日(日) 11:00~16:00
【場所】三井寺 千団子社前広場特設会場(滋賀県大津市園城寺町)
【出演】大阪☆春夏秋冬 / Liho / フタエ / SHINKA / 加藤忠雄 / 宇野直樹
【料金】 無料


▶「EVOLUTION POP! Vol.37」
【日時】 2019年11月18日(月) 18:00開場/19:00開演
【場所】 TSUTAYA O-WEST
【出演】 EMPiRE / CARRY LOOSE / 大阪☆春夏秋冬 / 二丁目の魁カミングアウト
【料金】 前売り:3,500円 当日:4,000円
オフィシャルHP


▶︎「キラチャレ2019」決勝大会ゲスト」
【日時】 2019年11月23日(土) 
【場所】 東京ビッグサイト TFTホール
オフィシャルHP


▶︎「choir loft Ⅳ -lila-」
【日時】 2019年12月4日(水)
【場所】 新宿LOFT
【出演】 BACK-ON / 大阪☆春夏秋冬
【料金】 前売 3,500円/当日4,000円
オフィシャルHP


▶︎「MUSIC JACKAL supported by SHOWROOM」
【日時】 2019年12月8日(日) 1部 開場15:00/開演15:30 2部 開場18:30/開演19:00
【場所】 品川インターシティ
【出演】 kolme / ONE CHANCE / and more...
【料金】プレミアチケット(前方指定席+RH観覧) 5,500円/一般チケット3,000円


▶「MARQUEE祭 Vol.48」
【日時】 2019年12月17日(火) 14:30開場/15:00開演
【場所】 渋谷TSUTAYA O-EAST
【料金】 前売 3,800円/当日4,500円(+1ドリンク代)


▶︎「西日本アイドルフェスティバル」
【日時】 2019年12月31日(火) 開場12:30/開演13:00
【場所】 Zepp Namba
【出演】 大阪☆春夏秋冬 / 大阪女子流(Rename from 東京女子流) / TEAM SHACHI (スタプラローカルゲスト) / たこやきレインボー / LinQ / and more....

この記事を書いた人


YUNA(ユウナ)
1999年5月26日生まれ(双子座 /A型/一人っ子)

▶Twitter
▶Instagram

▶U rock!記事一覧

相川七瀬(あいかわななせ)は、大阪府大阪市出身の女性歌手。15歳の頃ソニー主催のオーディションを受けた事をきっかけに、織田哲郎のプロデュースにて1995年11月、「夢見る少女じゃいられない」でエイベックスよりデビュー。1996年1stアルバム「Red」をリリース。280万枚を超えるダブル・ミリオンヒ···

この特集へのレビュー

男性

はじめ

2019/11/11 13:42

相川七瀬さんはまさに世代の曲なので、YUNAさんたちの世代の子が歌っていると思うとびっくりする。

大人になった側からすると、どんな人にも少年の心が残っているというよりは、中身はそのままなのに大人のフリをしている感じするかな。

だからこそ余計に、いつまでも自分が少年少女のままじゃ!って言う気持ちがあって、この曲がまだ刺さり続けるのかな。

カラオケはケツメイシの【夏の思い出】とかDragon Ashの【Greatful Days】が思い浮かぶ。いちばんカラオケ行ってたときに流行っていたからかな。

男性

いーづか

2019/11/11 18:13

最近とんとカラオケ行ってないな。とりあえずジュディマリは全部歌える(はず)。そして気分によって内田有紀の「幸せになりたい」が歌いたくなる。
一番上手くムーディーに歌える(当社比べ)のは「真っ赤なスカーフ」です。(宇宙戦艦ヤマトのED曲)

女性

6人が大好き

2019/11/21 00:10

ライブで歌って欲しい。

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

マルチなアーティスト「星野源」!おスス…

【インタビュー】「ときめき♡宣伝部」の…