1. 歌詞検索UtaTen
  2. Yellow Studs
  3. 秋晴れの空歌詞

2018.11.14 リリース

「秋晴れの空」の歌詞 Yellow Studs

iTunesで購入
曲名
秋晴れの空
アルバム
ALARM
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
秋晴あきばれのそら くされてこすれる
飛行機雲ひこうきぐもはだんだんとえていく

鼻歌はなうたこえたようながして
まわりをてもかぜわらうだけ

あなたにいたいこと今更いまさらあふれている
あのときつたえた言葉ことばは「ごめん」くらいか

なにわず ただきついてくれた
あれがわかれと おたがかんじてた

それでもぼく東京とうきょうもどってった
見捨みすてたわけじゃない おたがかってた

あなたにいたいこと今更いまさらあふれている
あのときつたえた言葉ことばは「ってきます」

こえとどこえ

美容師びようしになって あなたのかみるから
それまでばしてくれてかまわない

わした約束やくそく何一なにひとまもれず
裏切うらぎつづけてた 裏切うらぎつづけてた

だけどいておくれ あなたがほめてくれた
ピアノはまだいてる ロックをやっているよ

あなたはらないだろう
きるそのときまで
ぼくはなさなかった
ぼくはなさなかった

あなたをひどくきずつけ
それでもぼくすすんだ
そらからていておくれ
なぁ、まだまだていておくれ

あきばれのそら/いえろーすたっず

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:秋晴れの空 歌手:Yellow Studs

リンクコード:

ブログ用リンク:

Yellow Studs 人気歌詞ランキング

Yellow Studsの歌詞一覧を見る