1. 歌詞検索UtaTen
  2. Base Ball Bear
  3. PARK歌詞
よみ:PARK

「PARK」の歌詞

Base Ball Bear
2019.1.30 リリース
作詞
小出祐介,関根史織
作曲
小出祐介,関根史織
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
尻尾しっぽられたトカゲ 物陰ものかげからTry Again してあたま
かれのおかげであんな不正ふせい隠蔽いんぺい できた でもとうぎょつばてるだけ

アレゴリーのおりとらわれた 動物どうぶつたちのみか がこのパークさ
管理人かんりにんはいまだに不在ふざい代表だいひょううま鹿しか だからシカツ

シングルマザーのカンガルー パートタイムの休憩きゅうけいでダッ ガッ ガッ ガッ
グローブでかべなぐる ムードから風土ふうどからルールからのループ
すべてのひくきにくさ ひろがってく格差かくさ れるくさ
「みんなつら時代じだい」にれてる次第しだい だけどこのまんまじゃLandslide

つめたいかぜほおをさす あおすぎるそら
ベンチにすわってかべる しあわせへのフォーミュラ

おとしめていいのハエや ねじせるつもりのハイエナ
ゆがみきったヘイトらすハゲタカ 『明日あしたのエースはきみだ!』にまなびな
かるでしょ? グラデーション 7しょく以上いじょう 75おくしょく
雄雌おすめす わか以前いぜん個人こじんでしょ ちがうからあるイマジネーション
けたたたましいコーション ふかくぶつかりうフラストレーション
またセッション show must go on ひびけセレブレイション
ぼくはクラブ活動かつどうった 自分じぶんというキメラ もしくはぬえ
ちからいっぱいでくぜ ドラムゴリラかませっ!

つめたいかぜほおをさす あおすぎるそら
ベンチでじれば だれかの咆哮シャウト
のぞんだ川面かわもには また仏頂面ぶっちょうづら
しずくをひとつとせば なみだってるミラー

つめたいかぜほおをさす あおすぎるそら
ベンチでじれば だれかの咆哮シャウト
のぞんだ川面かわもには また仏頂面ぶっちょうづら
しずくをひとつとせば なみだってる未来みらい

PARK/Base Ball Bearへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:PARK 歌手:Base Ball Bear