Base Ball Bearの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. Base Ball Bear
  3. Base Ball Bearの歌詞一覧

Base Ball Bearの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年8月5日

171 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ドラマチック(おおきく振りかぶって OP)

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:ゆずれないもの見つけても 気付いたら目を逸らしてた Ah,BOY MEETS GIRL

Stairway Generation(銀魂 OP)

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:“白黒で終わるより 赤白で閉じたいのよ” “孤独という名の風邪 青春とは病気だね” “積み上げた心の壁が

changes(図書館戦争 ED)

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:何かが変わる気がした 何も変わらぬ朝に いつもより少し良い目覚めだった つららの様に刺さった

文化祭の夜

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:一枚羽織ったくらいがいいな 機微まくりの夜だ 月明かりのペイヴメントが デジャヴを誘うんだ なぜだか毛羽立つ心の準備室

ELECTRIC SUMMER

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:街と海の狭間で指で作った銃を誰かが撃つ 鉄みたいな紅の季節は ビルの陰から顔を覗かせている NG

歌ってるんだ Baby.(1+1=new1 ver.)

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介 ..

作曲: 小出祐介

歌詞:楽しい事って一体何だろう? 何か歌いたい 何か伝えたい 何か歌いたい

BREEEEZE GIRL

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:風に乗りたくて 見上げてる俺を 連れてって 巻き込んで いま、涼風ガール

CRAZY FOR YOUの季節

Base Ball Bear

作詞: TATSU

作曲: TATSU

歌詞:海みたいな彼女が笑った 一口齧った檸檬が成る街で 悪酔いしそうな情熱が 水飛沫あげて ゆらり

senkou_hanabi

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:付箋だらけにしたノートにらむあの子や 出かけるといえば市民プールなあいつら 汗と砂にまみれボールを追う彼らや 冷凍食品の試食配ってバイト代 貯めてる彼女

SYUUU

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:もう会えないなら さよならなんか 言わなかった 宙ぶらりんの リマインダー

風来

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:音の鳴る方へ すかさず 手を伸ばし止める まだ暗い窓開けると冷たい 2泊で好きになった街に水性のオレンジ

白雪の彼女

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:あ、君がいたような気がした スキー場みたいな匂いがする今日 空気の解像度上がってグロスぶちまけた様だ 年末の騒がしい商店街

「それって、for 誰?」part.1

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:大喜利みたいなEveryday 発信したくて仕方ない 答えがいつも先に立って問題がなぁなぁなぁになって 体操着みたいなEveryone

初恋(映画「図書館戦争 革命のつばさ」主題歌)

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:寝息たてる住宅街を抜けて 君にすこし会いに、急いだ 都会の夜空もがんばってくれてる 胸に10代の自分が取り憑いてしまったみたいだ

Good bye

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:黒い髪なびかせ 駆ける君の刹那とエロチシズムに いつかまた逢えるだろうか? グッド・バイ

メタモルフォーゼ真っ最中

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:恋愛体感温度に致命的差があると言っていた君を サリンジャーの少年みたいに笑いとばした白日場面。 手紙の付録、君の部屋の香りのせいで思い出せた。

すべては君のせいで

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:ある日突然幽霊にされた 僕を置き去りに今日も教室は進む 落とした定期 蹴られて遠のく

翳ない2人

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:君の色素の薄い髪にオレンジ色が染み射して きらきらと、それは何色だった? 眩しい先の君はどういう顔していたの? ‥‥オレンジ色は金色に近かった

君色の街

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:白けた朝日 眼に届き 爽やかな金縛り覚えて 明るい部屋に溺れている 隠れんぼは続いていて

微熱ボーイ

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:世渡り上手少年A、退屈な日常に見切りをつけた。 でも梅雨盛り気分は沈むし、晴れた日には「ヘヘヘ…」と笑う。 いつでも熱っぽさ探してたどりたどった先は、アノ恋だった。 生まれて初めてのタメ息

Flame

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:気付くと暗闇にひとり サプライズ 笑うためのあかりを 待っていられる時間も過ぎて

PARK

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介 ..

作曲: 小出祐介 ..

歌詞:尻尾切られたトカゲ 物陰からTry Again 飛び出して頭下げ 彼のおかげであんな不正も隠蔽

ポラリス

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:志ん朝の三枚起請を聴きながら 切れた三弦を張れば 三日月のカーブで見てた 三毛猫が僕に微笑うんだ

SHE IS BACK

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:生きる 君が暮らす 海のようなこの都市で 笑え 淡い想いを

ラビリンスへのタイミング

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:空落とす水色の祟り 涼やかに終わりの気配は、続いている 倒錯して捜索 三千世界を{一千:

April Mirage

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:気が付けばいつの間にか 薄れてくノスタルジア 街の中に射す赤に重ねたら切り無い思い出 スカートいと短し

それって、for 誰 ?part.2

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:砂漠に水を撒こう 渇くとわかってても プールに混ぜるのはごめんだ 空に種を飛ばそう

ホーリーロンリーマウンテン

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:他人の祭 終わったあとに 燻る街で 佇んでる 驚いてる

アンビバレントダンサー

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:辿り着けない日常to日常 朝夜朝夜朝がシームレス 辿り着けない日常でゆれてる 大胆な決断は出来ない&出来ない

そんなに好きじゃなかった

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:赤い糸 自力でたどって出会った君は最高で最後の女の子さ 惹かれ合う僕らの無敵感 これは運命ってやつじゃん 四六時中

short hair

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:心の天井 のぼってった風船がわれた 赤いかけらがゆっくり落ちてくるよ ゆらり

「神々LOOKS YOU」

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:失くしたものを 数える作業 嘲笑う魑魅魍魎 ひい、ふう、みい、よ・・・と 遠い美空に

協奏曲

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:いま急に会いたくなった 君が好きなあの曲を聴いてた ケンカした後に街でさ 流れていた あの曲もいい思い出

極彩色イマジネイション

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:街の中を浸してく極彩色風景 街の中を浸してく極彩色風景 人波が繊細なキルトに見えて歩道橋 誰かの影跨いで縞馬柄に紛れる俺

透明26時

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:仰向けに寝た君が 透明すぎて綺麗だ 黒い髪が広がる 白い脚は軽く曲げてある

スイミングガール

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:ロンリーガール 水色の水着がいいね 魔物さ、夏は魔物 飛沫の祝福を

DEATHとLOVE

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:逢いたい君こそ逢えなくって 箱を被って、生きる 心の中、虎を飼った少女 爪立て笑って! come

天空Lonely Hearts

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:満天の夜に浮かぶ 天空の都市にひとり ロンリーハート 合成のような笑顔

BLACK SEA

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:夏の正夢、忘れた 水槽の中に 腐敗した人魚、ゆらゆら 水槽の中で

CITY DANCE

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:空を飲み込む都市は今、桜色 空見上げてただ堪える人がいる 出来過ぎたあの思い出は今、夢のもの 束の間の永遠などただ、ふやけてくだけ

aimai memories

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:今でも思い出せるんだ 両手を器用に広げて堤防歩いてく BGM、ジムノペディ選んだ モノクローム・セットして 君も染まって

海へ

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:明日早い夜に限って こんなに楽しくなるのはなぜなんだろう このまま帰れば 悔しくなりそうな ハイライトが待っていそうで

プールサイダー

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:体育座りの水際 はしゃいでる声が乱反射 何が面白いっTender 主役の人のための Summer

EIGHT BEAT詩

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介 ..

歌詞:Back to the 2001年 午後イチの体育館で鳴らした精一杯のスーパーカー

いまは僕の目を見て

Base Ball Bear

歌詞:言葉は穴のあいた 軽い砂袋さ 君まで届ける前に かなりこぼれてしまう

セプテンバー・ステップス

Base Ball Bear

歌詞:もうタッタッタッタッ……と去ってく夏 熱かっかっかった Heart Beat すぐやってってっ来る

逆バタフライ・エフェクト

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:摘み取って束ねて 抱えた 花束の 最初の一輪を いまでも

Low way

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:終電逃し見上げるハイウェイ 渦を巻く立体交差 漠然と向かう家の方面 目覚めたまま眠る都市は 黒くまばたき

(LIKE A)TRANSFER GIRL

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:息を潜めた街は秋の甘い匂い 過ぎた短い夏のことを忘れて 君と串揚げ食べた路地の月明かり 頬が赤くもなれば少しはしゃいでさ

SHINE

Base Ball Bear

作詞: 小出祐介

作曲: 小出祐介

歌詞:「神様!」っていうか君が神様なんだって、もう その手に引かれて生みまくる伝説中 持たざるクラスメイトが咎めるけど止められやしない

Base Ball Bear(ベース ボール ベアー)は、2001年に結成された日本のロックバンド。2006年にメジャーデビュー。結成時から2016年までは4人組であったが、同年のメンバー脱退(後述)以降はスリーピースで活動している。 所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント、所属レーベルはプライベートレーベルであるDGP RECORDS。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。略称として主にベボベやBBBが用いられる。公式ファンクラブは「ベボ部」。 wikipedia