1. 歌詞検索UtaTen
  2. STU48
  3. 制服の重さ歌詞
よみ:せいふくのおもさ

「制服の重さ」の歌詞

STU48
2019.2.13 リリース
作詞
秋元康
作曲
aokado
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
やりたいことできず不貞腐ふてくされてくまで
どんなふうぼくこわれてくのだろう?

教室きょうしつ空気くうきよどんで
いつかこんな息苦いきぐるしさ したいっておもってた
ガラスまど つづけるより
模範的もはんてき恩赦おんしゃった

かみっきれの卒業そつぎょう証書しょうしょなんか
これからさき人生じんせいやくつものか!

制服せいふくがこんなにおもたいものだなんて
いだ瞬間しゅんかん いま はじめてわかったんだ
はねえたように こころ かるくなって
ぼくはもうどこへもきっとんでけるよ
それはしあわせなようで不幸ふこうかもしれない

整列せいれつうたがわぬもの
この世界せかい理不尽りふじんさに なぜいかりのこえげないのか?
教師きょうしから監視かんしされながら
Xデー計画けいかくしたわかさはあますぎた

なにもできず 夜明よあけのそら見上みあ
自分じぶんいま能天気のうてんきおもったのさ

制服せいふくぼくらはまもられてたなんて
かべのハンガー ふとながめてづいたんだ
どんな絶望ぜつぼうにもきずつくことのない
多分たぶん ゆめでできてるよろいてたんだろう

これから なにきるのか?
だれらない
想像そうぞうもできない未来みらいには
そんないいことばかりじゃない
たしかなことはそれだけだ

制服せいふく自由じゆうしばられてたんじゃなく
べるわけがないと勝手かってあきらめてた

制服せいふくがこんなにおもたいものだなんて
いだ瞬間しゅんかん いま はじめてわかったんだ
はねえたように こころ かるくなって
ぼくはもうどこへもきっとんでけるよ
それはしあわせなようで不幸ふこうかもしれない




歌唱メンバー:20世紀生誕メンバー(石田みなみ,磯貝花音,今村美月,岡田奈々,門田桃奈,佐野遥,瀧野由美子,田中皓子,谷口茉妃菜,土路生優里,福田朱里藤原あずさ,三島遥香,森香穂,矢野帆夏,薮下楓) 

制服の重さ/STU48へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:制服の重さ 歌手:STU48

最終獲得!待ち遠しいpt

130pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!