1. 歌詞検索UtaTen
  2. moumoon
  3. 金の砂漠、銀の星空歌詞
よみ:きんのさばく、ぎんのほしぞら

「金の砂漠、銀の星空」の歌詞

金の砂漠、銀の星空 歌詞
moumoon
2019.3.6 リリース
作詞
YUKA
作曲
K.MASAKI
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
窓辺まどべすべる シルクのすそ
こぼしたなみだんでゆく
やわらかい素足すあしつめたいいし
温度おんどうばわれ いろうしな

がれた あい
ゆめなからして
あかえる おもいで
かえりをっている

きん砂漠さばくが お姫様ひめさまいざな
魔法まほうのしずくをみほして
ぎんほしぞら かなでるメロディーが
うごけなくなるまでおどらせた
きん砂漠さばく王子様おうじさまいざな
あらそいあうのは まもるため
ぎんほしぞら いつだってかれ
ゆめじゃないオアシス夢見ゆめみてる

けものたちがねむりにつくころ
地平線ちへいせん朝日あさひ
うそ本当ほんとうざりえたら
なにも、だれも、つらくないのに

間違まちがえぬように
二度にどと、きずつけぬようにするけど
一度いちどだけのあやま
かえしてる

きん砂漠さばくが お姫様ひめさまいざな
いけないしずくをみほして
ぎんほしぞら かなでるメロディーが
うごけなくなるまでおどらせた

やがてうすれてゆく 感情かんじょういとしさも
永遠えいえんでないから うつくしいんだ
こんなにもわたしを かなしませるのは
あなただけ

がれた あい
ゆめなからして
あかえる おもいで
かえりをっている

きん砂漠さばくが お姫様ひめさまいざな
魔法まほうのしずくをみほして
ぎんほしぞら かなでるメロディーが
うごけなくなるまでおどらせた
きん砂漠さばく王子様おうじさまいざな
あらそいあうのは まもるため
ぎんほしぞら いつだってかれ
ゆめじゃないオアシス夢見ゆめみてる

金の砂漠、銀の星空/moumoonへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:金の砂漠、銀の星空 歌手:moumoon