1. 歌詞検索UtaTen
  2. さとう宗幸
  3. 風越峠歌詞
よみ:かざこしとうげ

「風越峠」の歌詞

風越峠 歌詞
さとう宗幸
2019.5.15 リリース
作詞
南佳啓一
作曲
さとう宗幸
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あのやまこうには きっとしあわせがある
そうしんじて いくつとうげえてたことだろう

かえるな かえってはいけないと
自分じぶんいきかせては
かえるな かえってはいけないと
自分じぶんいきかせては

いまかえれば月明つきあかりのやま いまかえれば
月明つきあかりのうみ 入江いりえには もやうふねのかげ
いこいをつつむ かわら屋根やね
これがおれらの ふるさと
いこいをつつむ かわら屋根やね
これがおれらの ふるさと

はるあそあきはススキの をかざしながら
裸足はだしまわる あの日々ひびいまはなつかしく
あなたにおもいを せた荒磯あらいそ
あなたとかたった かげ
あなたにおもいを せた荒磯あらいそ
あなたとかたった かげ

一本いっぽん 一本いっぽん草花くさばな ひとつひとつがいとおしい
おれらにあいおしえてくれた おれらのふるさと
あなたのためなら このふるさとも
てて けるだろう
あなたのためなら このふるさとも
てて けるだろう

あのやまこうには きっとしあわせがある
そうしんじて みんなこうして えていったのだろう
このふるさとの 見納みおさとうげ
かぜといっしょに えてゆく
このふるさとの 見納みおさとうげ
かぜといっしょに えてゆく

もうじき最後さいご汽車きしゃいそがなければ
そう自分じぶんいきかせては えてゆく

このふるさとの 見納みおさとうげ
かぜといっしょに えてゆく
このふるさとの 見納みおさとうげ
かぜといっしょに えてゆく

風越峠/さとう宗幸へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:風越峠 歌手:さとう宗幸