さとう宗幸の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. さとう宗幸
  3. さとう宗幸の歌詞一覧

さとう宗幸の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月13日

45 曲中 1-45 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

人はみな旅人なのさ

さとう宗幸

歌詞:雲にききたい 風のゆくえを 旅人は 風のように来て そして去る

青葉城恋唄

さとう宗幸

歌詞:広瀬川 流れる岸辺 想い出は かえらず 早瀬おどる光りに

松島春秋

さとう宗幸

歌詞:春の訪れ 待ちかねて 君を忘れる ひとり旅 沖行く遊覧船に

ねむるオンネトー

さとう宗幸

作詞: 田中耕三

作曲: 田中耕三

歌詞:夏の山に香る あの娘がつんだ花よ 心に残る道よ 思いはいつまでも 旅人よ

キスゲに寄す

さとう宗幸

歌詞:キスゲの花が 咲けば夏だと いつも私は 手紙を書いた 咲きいそぐ

二度とない人生だから

さとう宗幸

歌詞:二度とない人生だから 一輪の花にも 無限の愛を そそいでゆこう 一羽の鳥の声にも

北の旅(NHK「みんなのうた」)

さとう宗幸

歌詞:行方知れぬ 雲の流れ 白樺の林をこえて 伝説きく 湖に映えて

風越峠

さとう宗幸

歌詞:あの山の向こうには きっと倖せがある そう信じて いくつ峠を 越えて来たことだろう

黄昏にLove Song

さとう宗幸

歌詞:夕暮れは 人の心を 子供にさせる 訳もなく 淋しくなった

みちのく挽歌

さとう宗幸

歌詞:山の辺に群れて咲く 月見草の花に 立ちどまり ほほえむ君を 夏の陽が染める

スズラン

さとう宗幸

歌詞:うなだれた 白い花 匂いほのかな スズランを あなたの胸にかざりたい

欅伝説

さとう宗幸

歌詞:庭の片隅に 生まれた苗が 私と一緒に 大きくなって 今は青空に

心のつばさ

さとう宗幸

歌詞:風の色って どんな色 みどりの葉っぱ ゆらす色 風の色って

何処へ

さとう宗幸

作詞: 伊達歩

作曲: さとう宗幸

歌詞:何処へ 何を求めて あなたは なぜに旅立つ はばたく鳥に

妻ありて

さとう宗幸

作詞: 坂口照幸

作曲: 桜庭伸幸

歌詞:いつの日も あたたかい 風が吹く 君のそば 妻ありて

愛追えば

さとう宗幸

歌詞:妻よ君と 流れてゆく 水脈ひとすじ 愛の船 いつも君は

だれかの風であれ

さとう宗幸

歌詞:戦を終わらせるための戦いがある そんなこと想像出来ますか そのような現実を あなたの国で 実感することなどないでしょうが

君は風とともに

さとう宗幸

歌詞:知らない町で 誰かと出会い 知らない町で 別れをも知る 遠くの山で

岩尾別旅情

さとう宗幸

歌詞:北の涯 知床の 吹く風はつめたく 波荒いオホーツクに 白いかもめはあそぶ

風花

さとう宗幸

歌詞:風花の舞う日は あかぎれいたむ 山の煙 青い空 白い月

まつむしそう

さとう宗幸

歌詞:うすむらさきの 花をたずねて はるばると来た 霧ヶ峰 まつむしそう

向日葵の頃

さとう宗幸

作詞: 伊達歩

作曲: さとう宗幸

歌詞:真夏の陽炎に 揺らめく幻よ 無邪気な振る舞いに 私は立ち止まる 向日葵の咲く頃に

うたかたの恋

さとう宗幸

歌詞:うつら うつらと 春の日の うつろいゆくや 花のかげ

四つの島から

さとう宗幸

歌詞:ひげがのびても 大人になりきれず ひとりの恥ずかしさに 旅に出ることがある やっぱりひとりがいいと

北への想い

さとう宗幸

作曲: 北村正視

歌詞:悩み求め さまよい 乾いた心の おもむくまま 辿り着いた

水仙華

さとう宗幸

歌詞:庭先の白花摘んで 東風の撫でたる黄色路 春分彼岸の墓参り 吾に取らせる母の手の その温もりの愛おしき

牡鹿半島

さとう宗幸

歌詞:結ばれる恋よりも こわれてしまった恋のほうが 美しいものだよ そう つぶやいたあの時の

あ・り・が・と・う・の歌

さとう宗幸

歌詞:ありがとう ありがとう あなたに ありがとう ありがとう

昔きいたシャンソン

さとう宗幸

歌詞:昔きいたあのシャンソン 別れの歌 ふられた男 街角にたちすくみ 人の流れに目をこらす

夢のつばさ

さとう宗幸

作詞: 松井五郎

作曲: 木村真也

歌詞:まだ誰も 見たことのない 遥かな星は あるだろうか

ボンボヤージュ

さとう宗幸

作詞: さとう宗幸

作曲: H.HERRERO ..

歌詞:過ぎた日 涙の中 舞い踊る 言葉模様 別れに愛を込めて告げる

遠くへ行きたい

さとう宗幸

作詞: 永六輔

作曲: 中村八大

歌詞:知らない街を 歩いてみたい どこか遠くへ 行きたい 知らない海を

場面

さとう宗幸

作詞: 紫陽花

作曲: さとう宗幸

歌詞:緑色した風に てのひらをかざして いくつかの想い出を 指先でうけとめる これ以上の想い出は

はるなつあきふゆ

さとう宗幸

作詞: 永六輔

作曲: 佐久間順平

歌詞:花が咲いて 花が散ったよ 雪がふって 雪がやんだよ 月がのぼり

忘れ言葉

さとう宗幸

歌詞:夕暮れの冷たい風 頬をさし 身も心も錆てしまったから 一杯のコーヒーを 飲みたくなるの

片恋

さとう宗幸

歌詞:時は残酷に 哀しみさえ 総天然色に 染め上げる 忘れたいのに

愛のメロディー ~Once more Smile~

さとう宗幸

作詞: 田中裕 ..

作曲: 千代正行

歌詞:時の流れの中で 通り過ぎた人は いつか さり気なく 思い出に変えよう

ひとすじの流れ

さとう宗幸

作詞: 川崎洋

作曲: さとう宗幸

歌詞:見えない矢じるしが ひとりの人を 真っすぐに指し示す そんな ひとすじの流れを

愛の日々を

さとう宗幸

歌詞:かたく抱きあい つよく結びあい 君と分かちあう 命ある愛の日々を 長い黒髪

坊がつる讃歌

さとう宗幸

作詞: 松本征夫 ..

作曲: 竹山仙史

歌詞:人みな花に 酔うときも 残雪 恋し 山に入り

CALENDAR(with 庄子眞理子)

さとう宗幸

歌詞:JANUARY ある日どこかで FEBRUARY 出会った二人 MARCH

萌ゆる想い

さとう宗幸

歌詞:ゆるやかな坂道を のぼりつめたこの広場で 人の波にもまれながら はじめて君を識った ふりかえれば

郷愁

さとう宗幸

作詞: 木本慶子

作曲: 甲斐正人

歌詞:誰もが忘れかけていた 子守唄を 聞かせてくれたような 母の記憶

サンセット・ララバイ

さとう宗幸

歌詞:ひとしきり 燃えた後は 静かに眠れ くれなずむ 空のように

もっとわかりあえる明日へ

さとう宗幸

歌詞:生まれたものは 明日を見つめ 歩いてゆくのだろう 生まれた時から ひとつづつ

さとう宗幸(さとう むねゆき、本名:佐藤宗幸、1949年1月25日 - )は、日本の歌手・俳優・司会者。所属事務所はさとう音楽事務所。岐阜県可児市出身、宮城県古川市(現・大崎市)育ち。現在は宮城県仙台市在住。東北学院大学経済学部卒業。愛称は「宗さん」。 トレードマークの髭は、敬愛する歌手ジョルジュ・ムスタキを意識してのものである。 wikipedia