1. 歌詞検索UtaTen
  2. さとう宗幸
  3. 牡鹿半島歌詞
よみ:おじかはんとう

「牡鹿半島」の歌詞

牡鹿半島 歌詞
さとう宗幸
2019.5.15 リリース
作詞
星間船一
作曲
さとう宗幸
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
むすばれるこいよりも
こわれてしまったこいのほうが
うつくしいものだよ
そう つぶやいたあのとき
あなたのさびしそうな横顔よこがお

あおうみひかりがまぶしくて
ほそめたのかしら あなたの
とおくをていた
このうみて このやま
あなたはどこにけるのかしら

このこいおわ
このわかれがおもになるころ
牡鹿おじか半島はんとう 朝霧あさぎりたち
わたし一人ひとり ふねかべ
きりのむこうへこぎすの

わけもなくふるさとを
わすれてしまいたい そんなとき
あるものだよ
そう つぶやいたあのとき
あなたのくるしそうな横顔よこがお

あわ入江いりえかげがせつなくて
とじたのかしら あなたの
とおくをていた
このうみて このやま
あなたはどこにけるのかしら

このこいおわ
このわかれがおもになるころ
牡鹿おじか半島はんとう 漁火いさりびもえ
わたし一人ひとり ふねかべ
よるのむこうへこぎすの

このこいおわ
このわかれがおもになるころ
牡鹿おじか半島はんとう 漁火いさりびもえ
わたし一人ひとり ふねかべ
よるのむこうへこぎすの

牡鹿半島/さとう宗幸へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:牡鹿半島 歌手:さとう宗幸