1. 歌詞検索UtaTen
  2. NEVERLAND
  3. end roll歌詞
よみ:end roll

「end roll」の歌詞

NEVERLAND
2019.10.23 リリース
作詞
涼太,一輝
作曲
一輝
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ぼくからきみおく最後さいごいた手紙てがみ
本当ほんとうこえした言葉ことばつたえたかった

つめたいかぜれたみどり
ちてゆく街並まちなみのうつ情景じょうけい
何故なぜせつなくて
ためいきこぼしてたぼく名前なまえらないきみ
こえをかけをひいてある

ほし階段かいだんのぼり見下みおろしたそのさきには
いくせんものまちあかりが二人ふたりつつんだ

いままでことのない景色けしきせてくれた
無邪気むじゃきわらきみ横顔よこがお
かれていたんだ
むねおどるこの瞬間しゅんかん
「さよなら」をわすれさせた
いつまでもきみがいるこの世界せかいにいたいよ‥‥いたいよ‥‥そばに

つなゆびがほどけておもわずなみだあふれた
みじかすぎる最後さいごこい
「ずっとえないでいて」

ぼくからきみおく最後さいごいた手紙てがみ
本当ほんとうこえした言葉ことばつたえたかった
きみひとみとどころ
もう、ぼくはいないのかな
いつまでもきみがいるこの世界せかいにいたいよ‥‥あなたがきです。
さよなら。

end roll/NEVERLANDへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:end roll 歌手:NEVERLAND