1. 歌詞検索UtaTen
  2. VALSHE
  3. 空白の四月歌詞
よみ:くうはくのしがつ

「空白の四月」の歌詞

VALSHE
2019.11.20 リリース
作詞
VALSHE
作曲
VALSHE
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
しとどあめ たたずむのはそくばかり
こんな過不足かふそくなくいきをしてる

りないめたいあなふさって
いまはすこし おやすみなさい
ることを「過去かこ」とぶなら
一秒いちびょうでもはや

「もうえない」
それくらいのことわらってわせて
きみうたがわないで
げるようにはしって
したのは
空白くうはくがつ

てはなく 彷徨さまようようなそくばかり
どんな意味いみがあるとってくれるの?

じたいせたい現実げんじつひらけば
かなしいほどに けはしないでしょう
めたから 目的地つぎかなきゃ
はやうごかなくちゃ

「もう一度いちどいたい」
しいものは過去かこばかりにかんだ
きみうそかないで
いつくようにはしって
えた背中せなか
ぼく自身じしんだった

それでもあめつづくなら
ぼくかさになる

「もうえない」
それくらいのことわらってわせて
きみうたがわないで
げるようにはしって
したのは
空白くうはくがつ

空白の四月/VALSHEへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:空白の四月 歌手:VALSHE

最終獲得!待ち遠しいpt

100pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!