1. 歌詞検索UtaTen
  2. めありー
  3. 春の夜歌詞
よみ:はるのよる

「春の夜」の歌詞

春の夜 歌詞
めありー
2016.12.31 リリース
作詞
sea-no
作曲
sea-no
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
だれかがおしえてくれた、
わたしのまだらないこと
ひとつひとつませて
そっといきをする
4がついきをはじめる

おぼれるようなよるはもう、
すぐにけて

ずっとってた やさしい温度おんど
はじまりのはるつたえたかぜ
わたしほおながれて、うた

鼓膜こまくいろどって
もっとこえかせて
時間じかんまって
しまいそうな感覚かんかく
とおくでき、
かおったはる花言葉はなことば
あわのようにながんできて、
ここではじけた

不確ふたしかな日々ひびでも
おさなころこえたうたみたいに
わすれられないの

をつぶってよくてくよ
またすこ大人おとなになった
わたしいろどったなみだちた

世界せかいひとつのいろしあわせをねがって
4がつよるましてく
いきをしている している

春の夜/めありーへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春の夜 歌手:めありー