雨音と潮騒 歌詞 南條愛乃 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 南條愛乃
  3. 雨音と潮騒歌詞
よみ:あまおととしおさい

雨音と潮騒 歌詞

南條愛乃

2022.12.21 リリース
作詞
松井洋平
作曲
丸山真由子
編曲
丸山真由子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
だれもいないよる浜辺はまべ裸足はだしあるくとき
つきらす潮騒しおさいなつかしいのはなぜ?
ねがいや、よろこびや、かなしみにこぼしたなみだ
「ここにいるよ」とびかけてくるこえこえたから

ひとひとおもいをめた言葉ことばたちがしずくになって (Time goes by…)
ちるときにらすおとているとづいたんだ
あめになって ながれになって らない景色けしきめぐりながら (Time goes by…)
出会であい、わかれ、かえして ここへかえってきたこと げてくれた

なみきわまると、素足すあしすなまと
さらわれてく足跡あしあとうつわっていく

から砂時計すなどけい その意味いみおしえてくれるの
大切たいせつなのはぎたことじゃない、いまかんじること

ひとひとおもいをめた言葉ことばたちはりしきって (Time goes by…)
いつのにかにじむみたいにえてくはかないもの
あめのような そのひとしずく だれかのむねんで (Time goes by…)
れたときまれるおもいのちいさいひとかけら はこんでいく
はるとおひび雨音あまおと ときえてひび潮騒しおさい

ひとひとおもいをめた言葉ことばたちがしずくになって (Time goes by…)
ちるときに水面みなもうつったつきらしたのは
きっと、きっと その雨粒あまつぶときかわながれてきて (Time goes by…)
いまはここにいるわたしともう一度いちど出会であうための 約束やくそくでしょう

雨音と潮騒 / 南條愛乃 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:雨音と潮騒 歌手:南條愛乃