1. 歌詞検索UtaTen
  2. 走裕介
  3. 北のひとり星歌詞
よみ:きたのひとりぼし

「北のひとり星」の歌詞

走裕介
2018.2.7 リリース
作詞
喜多條忠
作曲
蔦将包
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きた夜風よかぜ粉雪こなゆきまじり
まえらした 二年にねん月日つきひ
ときながれに こころがきしむ
まえがいたから おれがいた
そら見上みあげりゃ 北極星ほっきょくせい
まえをさがして ひかってる
どこに どこに どこにるのさ ひとりぼし

ひとうわさじゃ このまちてて
行方ゆくえれない おまえふね
どこのみなとなみだてた
ひとりでどうしているだろか
ゆきのかなたに おまえほし
さびしい笑顔えがおひかってる
ふるえ ふるえ ふるえいてる ひとりぼし

ゆめいかけ はぐれたふたり
こごえるそのを このつつ
ほおのぬくもり たしかめたいよ
もいちどえたら はなさない
今日きょうもおまえが みつめるほし
真北まきた夜空よぞらひかってる
きっと きっと きっと出会であえる ひとりぼし

北のひとり星/走裕介へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:北のひとり星 歌手:走裕介

最終獲得!待ち遠しいpt

1700pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!