1. 歌詞検索UtaTen
  2. 喜多條忠の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

喜多條忠の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

252 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

竜馬道

辰巳ゆうと

作詞: 喜多條忠

作曲: 四方章人

歌詞:時代遅れの 刀では 人は斬れても こころは斬れぬ 追っ手振り切る

なぎさ橋から

秋元順子

作詞: 喜多條忠

作曲: 杉本眞人

歌詞:情けないわね ふたりとも ハーフワインで こんなに酔って 嬉しかったわ

暑中御見舞い申し上げます(大塚製薬 ポカリスエット 夏の親子篇 CMソング)

キャンディーズ

作詞: 喜多條忠

作曲: 佐瀬寿一

歌詞:暑中お見舞い 申し上げます まぶたに口づけ 受けてるみたいな 夏の日の太陽は

アン・ドゥ・トロワ

キャンディーズ

作詞: 喜多條忠

作曲: 吉田拓郎

歌詞:あなたの胸に耳を当てれば それは真夜中の時計の響き こきざみに ときめく心 時のたつのも忘れなさいと

たそがれ坂の二日月

秋元順子

作詞: 喜多條忠

作曲: 杉本眞人

歌詞:たそがれ坂の先っちょに 薄く鋭い月がでる 三日月前の 二日月 抜いた指輪の白い痕

いちばん素敵な港町

秋元順子

作詞: 喜多條忠

作曲: 杉本眞人

歌詞:遥かな記憶たぐり寄せて 愛のパズルを 貼り合わせたら いつも港の 夕焼けに居る

からたちの小径

島倉千代子

作詞: 喜多條忠 ..

作曲: 南こうせつ

歌詞:なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠い日の思い出が よみがえる 駅から続く

夜行列車

森進一

作詞: 喜多條忠

作曲: 吉田拓郎

歌詞:ほんとにひと駅だけだぜ 夜行列車に君を乗せたよ 手のひらの冷たさは 君の生きてた街の冷たさ そんなそんな淋しげな

スポットライト

山内惠介

作詞: 喜多條忠

作曲: 水森英夫

歌詞:若さという名の 舞台には スポットライトが ふたつ点く 君のさびしさ

雨の木屋町

丘みどり

作詞: 喜多條忠

作曲: 愛田健二

歌詞:雨の木屋町 あなたは来ない 濡れた未練の 紅殻格子 鴨川床の

神田川(銀魂' ED)

南こうせつとかぐや姫

歌詞:貴方は もう忘れたかしら 赤いてぬぐい マフラーにして 二人で行った

親父の手紙

村木弾

作詞: 喜多條忠

作曲: 船村徹

歌詞:息子よ 元気でやってるか 故郷はそろそろ 雪が降る 忙しいのは

春ッコわらし

みちのく娘!

作詞: 喜多條忠

作曲: 宮川彬良

歌詞:冬の 冬のコートを脱ぎ捨てて 春ッコ 春ッコわらしがやってきた 胸の

渋谷川

山本譲二&城之内早苗

作詞: 喜多條忠

作曲: 弦哲也

歌詞:並木橋から 渋谷まで 歩けばすぐの 道だけど ちょっと一本

望郷山河

三山ひろし

作詞: 喜多條忠

作曲: 中村典正

歌詞:見上げる山に くらべれば なんとちっちゃい この世の苦労 豊かな河にくらべれば

ポン太の日記帳

長谷川真吾

作詞: 喜多條忠

作曲: 叶弦大

歌詞:パパを見上げてワンワン 吠えてばかりでごめんね 首輪くわえてワンワン 散歩につれてって みどりの草原

浜町傾げ傘

氷川きよし

作詞: 喜多條忠

作曲: 水森英夫

歌詞:雨の浜町 明治座の帰り 傾げ傘して 袖ふれあった かわいいあの娘が

男達のメロディー

TOKIO

作詞: 喜多條忠

作曲: Casey Rankin

歌詞:走り出したら 何か答が出るだろなんて 俺もあてにはしてないさ してないさ 男だったら

両国橋

由紀さおり

作詞: 喜多條忠

作曲: 吉田拓郎

歌詞:他人から聞いた話だけれど 小雨にぬれてる両国橋で あなたに偶然出会ったら 長い髪した女の人と腕組み 歩いていたそうね

神田川

南こうせつ

歌詞:貴方はもう忘れたかしら 赤い手拭マフラーにして 二人で行った横町の風呂屋 一緒に出ようねって言ったのに

帰れない夜のバラード

秋元順子

作詞: 喜多條忠

作曲: 杉本眞人

歌詞:鳴かないカラスが ネオンの上で フラれたあたしを 笑っているよ 欠点だらけの

神田川

さだまさし

歌詞:貴方は もう忘れたかしら 赤いてぬぐい マフラーにして 二人で行った

男の花

若山かずさ

作詞: 喜多條忠

作曲: 美樹克彦

歌詞:蕾硬けりゃ 硬いほど 冬はながけりゃ ながいほど 春は奇麗な

横濱のもへじ

秋元順子

作詞: 喜多條忠

作曲: 杉本眞人

歌詞:横濱のもへじが この店に 最後に来たのは 去年の秋さ 秋風吹くのに

京都みれん

大石まどか

作詞: 喜多條忠

作曲: 幸耕平

歌詞:あなたひとりの わたしになれる そんな倖せ 夢見てた 五山送り火

伊万里の母

池田輝郎

作詞: 喜多條忠

作曲: 水森英夫

歌詞:大きな愛と やさしさの 母はちいさな 人だった 背丈の倍の

ひとり越前~明日への旅~

大月みやこ

歌詞:雪の越前 東尋坊で あなたのコートに くるまって こわごわのぞいた

男酔い

吉幾三

作詞: 喜多條忠

作曲: 杉本眞人

歌詞:男だ 女だ 言う気はないが 女にゃわからぬ 酒がある

姫街道

五木ひろし

作詞: 喜多條忠

作曲: 弦哲也

歌詞:どこの姫かな お駕籠を降りて 桜ひと枝 手折ってござる 東海道は男道

空蝉

山口百恵

作詞: 喜多條忠

作曲: 丸山圭子

歌詞:あのひとどこまで追いかけたって 幸せ戻る訳じゃない 想い出いつまでひきずったって 明日の邪魔になるばかり 心のぬけがら