1. 歌詞検索UtaTen
  2. 竹村こずえ
  3. 十六夜月の女恋歌歌詞

2018.3.21 リリース

「十六夜月の女恋歌」の歌詞 竹村こずえ

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
おとこぬまで ゆめ
おんなぬまで おとこゆめ
ガラクタばかりの おもちゃばこ
なんにもわずに ていっちゃった
ためいきつけば しあわせげる
いたら なおさらける
のひらに のせたつき
ちてはけてく ひとか…
えば うほど はぐれた こころがにくらしい
十六夜月いざよいづきおんな恋歌こいうた

夜更よふけのテレビを つけたまま
たふりしながら つのもれてきた
縁側えんがわひとりの 月見つきみざけ
貴方あなた今頃いまごろ どうしているの
あいしていると いまさらおも
それでも つしかないけれど
庭先にわさき秋桜コスモス
今年ことし綺麗きれいいてます…
えば うほど 秋風あきかぜ 素肌すはだつめたくて
十六夜いざよいさびおんな恋歌こいうた

えば うほど はぐれた こころがにくらしい
十六夜月づきおんな恋歌こいうた

いざよいづきのおんなこいうた/たけむらこずえ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:十六夜月の女恋歌 歌手:竹村こずえ

リンクコード:

ブログ用リンク:

竹村こずえ 人気歌詞ランキング

竹村こずえの歌詞一覧を見る