1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鳥越裕貴
  3. COLORS歌詞
よみ:COLORS

「COLORS」の歌詞

COLORS 歌詞
鳥越裕貴
2018.7.18 リリース
作詞
鳥越裕貴,砂守岳央(未来古代楽団)
作曲
西岡正通
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
わからなかった
たりまえだった
ただずかしさ
ばかりの日々ひびだった

まわりのひとみ
にしてしまう日々ひび
くやしいおも
イラつくもあったり

いろんなひととの出会であ
それぞれのかがやきを
大切たいせつにしてきた
その一期一会いちごいちえ

だれかにみちびかれ
ひろがるあたらしい地平ちへい
からやぶりもがけば
ぼくいろがついていくよ

わからなかった
(なんにも)
たりまえだった
(らないで)
ただずかしさ
(あるいて)
ばかりの日々ひびだった
(きたんだ)
でもいつからか
(気付きづいた)
そんな弱気よわきなんか
(このおもい)
よりもっとたしかな
(うたおう)
ものがそばにあった

えがいてきた軌跡きせき
それぞれかさなって
ぼくなりのみちだと
きみんでくれた

このてしない旅路たびじ
ともあるいてくれた
だからおものページ
きみいろもついていくよ

いつだって
くるしくてもがいているけど
かすかな幸福こうふく
めいっぱいかんじるんだ
ぼくらのいろ さがすよ

わかりはじめた
(一人ひとりじゃ)
大切たいせつななにか
(ないんだ)
ただまえ
(ひかりを)
こたえはらないまま
(目指めざそう)
まわりのひとみ
(こころを)
にしてしまうより
(ゆだねて)
大事だいじにしたい
(うたおう)
ぼくだけのメロディ
(Woo)
ずっといつまでも
(不安ふあんも)
つづくんだろうっておも
(よわさも)
きっとね何度なんど
(せない)
れそうになる、だから
(だから)
そんなときには
(おねがい)
ささえてくれるよね?
(そばにいて)
そのぬくもりが
(いつでも)
ぼくつよくするんだ

COLORS/鳥越裕貴へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:COLORS 歌手:鳥越裕貴