アイヤ子守唄 歌詞 福田こうへい ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 福田こうへい
  3. アイヤ子守唄歌詞
よみ:あいやこもりうた

アイヤ子守唄 歌詞

アイヤ子守唄 歌詞

福田こうへい

2019.11.6 リリース
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
アイーヤー アー

ねぶたが自慢じまん津軽つがるさと
一人ひとりゆめみやこそら
しばれるとうげゆきみち
れたまつこおりつく
アイヤぶし アイヤぶし
いまこえる はははは子守唄こもりうた

さむさやつらさは 我慢がまん季節きせつ
おしまも岩木山いわきさん
いそぐなあせるな うつむくな
まよごころながし
アイヤたかし アイヤたかし
国訛なまりは はははは子守唄こもりうた

太棹ふとざお 三味しゃみ 道連みちづれに
明日あしたのぞみの はな
アイヤたかし アイヤたかし
いたねがいは はははは子守唄こもりうた

アイヤ子守唄 / 福田こうへい の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/08/13 03:52

アイヤーアー・・ねぶたが自慢の津軽の里を一人夢追い都の空へ、凍れる峠は雪の道、濡れた睫毛が凍り付く、アイヤ節、アイヤ節、今も聞こえる母の子守歌・・寒さや辛さは我慢の季節、教え見守る岩城山、急くな焦るな、俯くな、迷い心は吹き流せ、アイヤ節アイヤ節、母の訛の子守歌・・太棹三味の音道ずれに、明日に望みの花よ咲け・・母の子守歌は故郷の子守歌でもある、人は皆故郷を持ち、どんな大志を持とうとも、母の懐の子守歌に抱かれて生きているのである・・

女性

あは

2019/11/08 18:39

凄です!

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:アイヤ子守唄 歌手:福田こうへい

最終獲得!待ち遠しいpt

27760pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!