1. 歌詞検索UtaTen
  2. ユニコーン(加隈亜衣)
  3. 悠久のカタルシス ~ユニコーン ver.~歌詞
よみ:ゆうきゅうのかたるしす ~ゆにこーん ver.~

「悠久のカタルシス ~ユニコーン ver.~」の歌詞

ユニコーン(加隈亜衣)
2019.12.4 リリース
作詞
牡丹
作曲
本多友紀(Arte Refact)
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
わりない海路たびじうつ
蒼穹そうきゅうひかり
にごった波間なみま射抜いぬいて
わたしみちび

いつからか枝分えだわかれした
憧憬しょうけいさき
なみだのコントラストさえ
必要ひつようだとうの

あなたのしい
世界せかいいろはない
けぶ戦火せんか らめいた
ねが未来みらいのため


とお彼方かなた ひとつだったわたしたち
希望きぼうあい いだいてる
心臓こころてたひと
たがえた海路たびじでも
正義せいぎもとめて
あゆむこと めはしない
悠久ゆうきゅうのカタルシス

泡沫うたかたゆめおもえば
ひとさじすく
おもいをたばねた犠牲ぎせい
むくわれるだろうか

なが終着点しゅうちゃくてん
ゆだねはしないさ
わたしのこのえらぼう
希望きぼう棹差さおさして

勇気ゆうき意味いみ傷付きずつけることなら
まよてて 閃光せんこうのように
ねが未来みらい 背負せおっていけ

ひびかせ
はるこう うつつこころのあなたに
もうまじわらない
レールを辿たどるとしても
あふれてとめどなく
理想りそうまたたくのは
絶望ぜつぼうひかりではないのだと
っている

つめてる
おおぞら
こえるは 鼓動こどうおと
生命いのちやせ たかあつ
とりのように
何度なんどでも 此処ここきる


とお彼方かなた ひとつだったわたしたち
希望きぼうあい いだいてる
心臓こころしんじたひと

たがえた海路たびじでも
正義せいぎもとめて
あゆむこと めはしない
悠久ゆうきゅうのカタルシス

いのちから かれたら
このうみ
また、おう

悠久のカタルシス ~ユニコーン ver.~/ユニコーン(加隈亜衣)へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:悠久のカタルシス ~ユニコーン ver.~ 歌手:ユニコーン(加隈亜衣)