1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゴールデンボンバー
  3. 夜明けの待人歌詞
よみ:よあけのまちびと

「夜明けの待人」の歌詞

ゴールデンボンバー
2021.2.17 リリース
作詞
鬼龍院翔
作曲
鬼龍院翔
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
どれもすべ期間きかん限定げんていじつ
とかえらっそうなかおして詩人しじんぶってうたっていた

せつなさを理解りかいした"つもり"だから
実際じっさいマジでそうなりゃ1歩いっぽすすめなくて

こころひどきしくよ
なさけねえふかみねえ落書らくがきみてえなうた
勘違かんちがいでいいだれかをすく

ぼくきみつ またえる日々ひび
ゆがんだ日常にちじょうぼくかげきみからうばおうとしても
ぼくきみれるあらゆるステージへ
すべてがわっても 共鳴きょうめいした感情かんじょう のこ
くらながどろだらけのみちだけど
このおもいだけがえない

偽物にせもの言葉ことばのメッキだから
えらくなく出来できてもいなく
おなじ、いや、それ以下いかです

うのを商売しょうばいにしていたくせに
えなきゃえないでいたいとねがってしまうぼく世界一せかいいち卑怯者ひきょうもの

よわいくせにつよえたのは音楽おんがく仲間なかまのおかげ
えずそそいたみのあめれる
世界せかいがこの我儘わがままゆるまで

ぼくきみつ またえる日々ひび
やんで傷付きずついたそのあざいやせるのかもしれない
ぼくつ またうことがゆるされる日々ひび
すべてがながれても わすれぬ感情かんじょう こころつなぐよ
はなれない はなれない

もういくつねむればえるんだろう
夜明よあけはちかいようだ
おいしいものをべてねむろう

夜明けの待人/ゴールデンボンバーへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夜明けの待人 歌手:ゴールデンボンバー