喫茶店の片隅で 歌詞 松島詩子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松島詩子
  3. 喫茶店の片隅で歌詞
よみ:きっさてんのかたすみで

喫茶店の片隅で 歌詞

友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
アカシア並木なみき黄昏たそがれ
あわがつく 喫茶店きっさてん
いつも貴方あなたった
ちいさなあか椅子いすふた
モカのかおりが にじんでた

ふたりだまって って
いたショパンの ノクターン
れるピアノの につれて
つんではくずし またつんだ
ゆめはいずこに えたやら

とおいあのわすれられず
ひとりてみた 喫茶店きっさてん
ったまどべの べにバラが
はるかにぎた おも
むねにしみじみ 今宵こよい

喫茶店の片隅で / 松島詩子 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/11/03 14:02

昭和を飾った松島詩子の名曲である、詩曲歌と簡明でありながら、余韻のある歌で、現代の人が聴いても胸にじんと来る歌ではないだろうか、この歌は何となく聞いていると恋人と二人で喫茶店でコーヒーを飲んでいると感じるが全ては過去形でそういう時がああった、その遠い日が忘れられなくて、一人来て見た喫茶店で思い出を呼び戻してしみじみと若き良き日を思い返している歌である・・

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:喫茶店の片隅で 歌手:松島詩子